音楽教室ギター教室ジャズギター東京 セッション向けジャズギター入門 増永恭司コーチへインタビュー

増永恭司コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

セッション向けジャズギター入門

ギターの場合は直接音源に触れて音を発しますので、右手の弦への弾き方でその人独特

の音色が造りだせると考えています。ピック弾きでも指弾きでもかまいません。自分の好き

な音色を発せられるようにして下さい。(アドバイスはいたします)それがその人の個性の

中枢となります。

 仲間と演奏すると1人で演奏するより、大きな楽しさを感じます。

その為には常時の個人練習も大切ですが、共演の積み重ねで感覚を磨いていけます。

上達して共演するとさらに大きな楽しさを感じます。

Q2ジャズギター初心者へメッセージをお願いします!

セッション向けジャズギター入門

よく音楽の3要素として、メロデイ、リズム、ハーモニーと言われますが、もっと大事なのは

音色だと思っています。人の数だけ独特の声音色があり、楽器の数とそれらを奏する人の

数だけ個性的な音色があります。全ての人が音楽を提供するのに一番大事なものを初め

からもっているのです。

 ギターの場合は右手で弦をハジク事で音が発せられるので、それぞれの人のハジキ方で

その人独自の音色が生まれると考えています。

(アカデミックなクラッシックギター以外の場合は模範となる正しい右手の使い方とゆうのは有りません)

ジャズ音楽の場合他のポピュラー音楽との違いは、リズム、コード等が有りますが、一番の違い

は即興でソロフレーズをアドリブするところでしょう。

聴きながら演奏する。つまり他の人と共演することでタイム感覚を感じれるようになるのが

より実践的で一番の近道だと思います。

また、上達すればするほど一緒に演奏できるセッション仲間も増えていきます。

まずは、二人で共演するところから始めましょう。

いろんな人とセッションできるようになり、豊かな人生にしていきましょう。



Q3ジャズギター経験者へメッセージをお願いします!

セッション向けジャズギター入門

フォークロック系のギターを幾分かされている方には、ジャズで用いられる4声コードやスケ

ール、リズム等を演奏を通して説明します。

ジャズの場合はアドリブを行いますので、コード進行やタイム感(小節経過感覚やコーラス

形式、コーラス経過感覚)が重要となりますが、共演を繰り返す事で強化されます。





ジャズギター教室 無料体験レッスン

ジャズギター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
増永恭司 先生
担当:増永恭司 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる