全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ 良い音を出すた...

良い音を出すために〜左手で意識すること

こんばんは!

今、編曲の締切に追われているのですが、気分転換のためにブログを書くことにしました。
(また締切で時間がないのに、ギターを練習してしまったりするんですね、、(苦笑))

今日のワンポイントアドバイスは、ギターを弾くときの左手についてです。

良い音を出すためには、基本的に「長く押弦した方が良い」です。
次の音に弾くまで、なるべく音を持続させて方が滑らかに聴こえます。
(もちろん、休符、スタッカートなどは例外です。)
そのために、左手をバタバタさせず、無駄な力を抜いて、効率良くフレットの側に指を置いて行く必要があります。
単音だけではなく、コードも同様です。
コードを長く押さえるのは難しいので、コードチェンジを滑らかに行えるよう、運指を整理して繰り返し練習しましょう。

ギターは音を滑らかに繋ぐのが難しい楽器なので、是非、録音しながら今一度チェックをしてみてください!

 

(2016年8月25日(木) 1:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・経...

ブログ記事 ページ先頭へ