サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ 弾き込むと鳴る...

弾き込むと鳴るようになる? ギターの不思議。

こんにちは!
早いものでもう2月になってしまいました。

ここ数日は今までやったことがない音楽ジャンルのアレンジを請け負ったりして、なかなか苦しんでいます(笑)

さて今日はギターにまつわる都市伝説?の話です。

「弾き込むと鳴るようになる」とギターの世界ではよく言われるのですが、僕は今まで半信半疑だったんです。
ギターが鳴るようになる、って客観的に分析しづらい現象なので。

今まで僕はほとんどのギターを新品で購入していないですし、ずっと使っているセミアコ(335)もいわゆるビンテージに近い年代のモノなので、弾き込んだ差を実感することはありませんでした。

新品で購入したストラトもあるのですが、10年近く経ってもハッキリと鳴るようになったという感覚はなく、「若干、音の角がとれてこなれてきたかな~」なんて思う程度。
楽器を鳴らせるような弾き方になってきた&技術が上がった、といった弾く人間側の変化と木材の経年変化によるところだと思っていました。

ところが、
最近、昨年2月頃購入したアコースティックギター、Santa CruzのOMが明らかに一段と鳴るようになってきた気がします。
中低域がすごく響くようになって表板からの振動がより伝わってくるようになりました。
粘りが出てきたと表現した方がいいでしょうか。
高音に関してもシャリシャリしていたところが、まろやかになってきたというか。

そもそも購入した段階で、楽器屋さんに長い間、弾かれないで保管されていたことに加え、前のオーナーがあまり弾いていなかった様子でした。
僕が試奏しているうちにまるで寝ている子が目を覚ますように、10分刻みで露骨に振動するようになってきたのは覚えています。

それでも弾いているうちに一年の間でこんなに印象が変わってくるとは思いませんでした。
良い方向にギターが変化しているので、とにかく音が気持ちよくて幸せな気持ちになります。

僕はギター本体の知識に関してそこまで執着心はないのですが、ギター製作家の情報までマニアックに調べて
しまうようになってしまうくらいです。(笑)

「弾き込みによってギターが鳴るようになる。」
正直言って、経験上はエレキに関しては分かりづらいですが、アコギに関しては認めざるを得ないというか、「弾き込みによる音の違いは如実に出てくる。」という考え方になりました。

ちなみに、
「ギターが鳴るようになる」という状態は決して大きな音が出るようになるってことだけを指す訳ではなく、
「よく振動するようになる」という表現の方が近いでしょうか。


アコースティックギターは奥深い楽器です。
レッスンでもマニアックなお話は大歓迎です。
是非、いっしょにギターを楽しみましょう!

 

(2016年2月2日(火) 13:57)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは! 今年の夏は暑い! もう折り返し地点ですが、ライブにレコーディングに頑張っています。 もちろんレッスンもです! 8月は作編曲も頑張らないといけません。 全力で駆け抜けたいと思います! ※写真は横浜ロイヤルパークホテルの清水節子さんのディナーショーの演奏、...

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」  主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ジャズギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ