サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ ストローク、カ...

ストローク、カッティングでピックがズレないように。

こんばんは!
昨日は東京でも雪が降って、真冬という寒さになってきましたね。

今日のワンポイントアドバイスは
「ストローク、カッティングの時にピックの角度に注意!」 
という内容で取り上げたいと思います。

日々レッスンをしていて、ピックがちゃんと弦にヒットしていない人が意外にいらっしゃいます。

自分ではピックの先端部分の真ん中に弦を当てているつもりでも、
ピックの肩に当たる部分が撫でるように当たってしまっているのです。
※以前記載したピッキングの角度(順アングル、平行アングル、逆アングル)という内容とはまた違う意味でピックがズレているということです。
https://cyta.jp/jguitar/b/16437

こうなってしまうと、カッティングの時にピックがよくズレるといった症状、
またアコギのストローク時に綺麗な音が出ない、音量がでないといった症状の原因になってしまいます。

そして何よりピッキング音自体があまり良い音がしなく、ギターに適切な振動を与えていないために、ギターがちゃんと鳴りません。

レッスンではそのような場合、エレキギターの受講者でもまずアコギのストロークを弾いてもらって
、音色の違いを認識してもらうことから改善しています。

アコースティックギターの生の音の方が露骨に違う音がするので認識しやすいためです。

視覚でもチェックすると良いですが、視覚的に自分の弾いているピックの方向が客観視できない場合も多いので、耳で音を良く聴きながら、ピックがちゃんと当たっている音をイメージして修正しましょう。


もし、上記のような症状に思い当たりがある方、今一度ピッキングについて見直してみてください。

 

(2016年1月19日(火) 19:28)

前の記事

次の記事

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」  主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ