サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター栃木 風雅あきらのジャズギター教室 スクールブログ スタンダードか...

スタンダードから学ぶコードとメロディーの関係・・・

ジャズというとすぐスケールとか理論とかの難しい場面を想像される方が案外多くいらしゃいますが、


もともとは映画音楽だったり、その土地で生まれたシンプルな音楽に気持ちのいいテンションコードをつけたようなもの(笑)

とも言えます。



もちろんいろいろなスケールを駆使して演奏される一触即発のインタープレイも

ジャズの大きな魅力ですが、もっとシンプルにジャズと向き合うのも素敵なことだと思います。


今私たちが日常聴いているJ-POP、すなわちポップス、歌謡曲もよ~く耳をすませば、

あらあら、どこぞやのあの曲と同じ(コード進行、メロ)ではないかいな?

な~んてことがよくあります。


このことは偉大な作曲家やアレンジャー、ミュージシャン達にとって、スタンダードはいい先生であり、もっとも為になる教科書なのです。


スタンダードジャズから学ぶことは思いのほか沢山あります。


ロック系のギタリストの誰もが一度は経験するペンタ主体の‘マンネリ’や、

作曲や編曲するときにつまずく‘ワンパターンからの脱出’にも、

必ずと言っていいほどジャズは役に立ちます。



難しいことはとりあえず置いといて、

スタンダードジャズの持つ楽曲本来の魅力とそのコードとメロディーの関係を興味深く

見ているうちに、

あなたの中で違った世界が芽生えてきますよ(^_-)-☆

スタンダードから学ぶコードとメロディーの関係・・・

(2015年7月1日(水) 19:27)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロの現場でレコーディング経験豊富!ロック・ポップスにも造詣が深い先生

新着記事

今日もいろんな生徒がワタシのレッスンルームを訪れた。 栃木のこんな場所でさえ真剣にギターを習いたいと志し 熱心にワタシのレクチャーに通い、時に忙しく時に世知辛い日常の中でさえいつも音楽、ギターと向き合う姿勢を 忘れずに生きている生徒達に毎回のようにエネルギーをもらうね。(^_...

新年になってから新規の生徒さんが次々と入会され、 ますます意気揚々!自己の練習&レクチャーにも益々気合が入る今日この頃ですが、 半面ただダラダラとレッスンを受けに来るだけで教えたこともほとんどやらずに また次のレッスンを受けに来る生徒さんや、 レッスン時の大切な話を...

☆彡新年あけましておめでとうございます。 去年やり残した事、出来なかったことをもう一度整理して、 今年は更なるステップアップを計って参りましょう! 2016年今年も❝風雅あきら❞をよろしくお願いします<m(__)m> 今年の初めは❝いいギターとは?❞とい...

一日自由に好きなように時間を使える人は少ないでしょう。 ほとんどの人は仕事へ、学校へ行き、働いて、勉強をして、アルバイトや友達の付き合いなどで 思ったように時間を作ることが困難とも言えます。 最近忙しくて思うように練習出来ません・・・といった生徒がいますが ワタシもその...

ジャズ!という言葉からどういうイメージが浮かびますか(・・? オシャレで大人な音楽、インテリミュージック、難解でよくわからない音楽、BGM・・・ など人それぞれに感じ方は違うようです。 ワタシはジャズのおいし~いトコロは?と聞かれると、ズバリ❝メロディーに対するコード進行にあ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ジャズギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ