全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ ギターを教える...

ギターを教えることの難しさ(※GWもレッスンを受け付けております。)

こんばんは!

今日はレコード会社でアーティストの方のレッスンしてきました。

ギター講師としていつも難しいと感じるのは、どこまでその人の癖、フォームなどを直すか、見極めることです。

今日も色々と試しながら、弾きやすいフォームが身に付くトレーニングをしてきました。

一般的なフォームというか、合理的なフォームにすることはとても早く上達します。
とにかく短期間で上手くなりたいなら、変な癖をつけてないで、基礎を習った方が良いと思います。

ただ、個人的に「ギターはこう弾かなきゃいけない!」という型が決まってしまうのは、画一的になってしまって面白くないな、と思っていまして。

音楽をやる上でユニークであることは、とても良いことだと思いますし、
世界には、変わったフォームでもめちゃくちゃギターが上手い人がいますからね。

それでもギター講師として長い間教えていると、「ここだけは修正しないと、99%良くない結果になる」というポイントがはっきりしてきます。

そうした「最低限のポイント」をレッスンでは、優先してお伝えできるよう心がけています。

ギター講師としても日々、勉強が必要ですね!


(※GWもレッスンを承っております。お気軽に問い合わせください。)

 

(2015年4月26日(日) 1:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・経...

ブログ記事 ページ先頭へ