全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター栃木 風雅あきらのジャズギター教室 スクールブログ ☆ライヴのメリ...

☆ライヴのメリット、デメリット・・・・

毎日の練習ははかどっていますか?

混沌とした日々の中で活路を見出すのは大変な事です。

ギターの練習も人生と似ているなあ・・・と思う今日この頃です。

さてさて、今日のお題。

皆さんがギターを弾くのはほとんど家ではないでしょうか。

もちろん、たまに友達と一緒にスタジオに入ってみたり、

誰かのライヴに飛び入りしてみたり・・・・もあるかもしれませんね。

でもほとんどの人は毎日セッションをしたり演奏家の仕事をしたり、ましてやツアーやレコーディングでスタジオで・・・・

というシチュエーションはではないでしょうから、毎日の練習、つまりギターを弾く事自体がマンネリ化してくる事しばしばではないでしょうか。

そう考えると本当に小さな世界の中で‘’ああでもない、こでもない、‘’

と試行錯誤しているなあ(泣)という事になります。

でももっと、大きな心、大きな目で自分を見ることも大切!です。

勉強にしても、スポーツにしても、

習い事は基本、自分との闘いです。

基本的な自分のスキルアップはほとんど自分ひとりの世界で推移してゆくのですから、

孤独な世界だなあ・・・・と考えるよりも、

自分の時間が愛おしいなあ、ひとりの時間って本当に大切なんだなあ、と

いうように考え方をスイッチしてゆけばよいのです。


もうひとつ大切なのはライヴをやる事です。

人前で演奏する事は大きな勇気と経験~自信にもつながりますから

ある程度のスキルを身につけたら、どんどん外界へ進出してゆくのもよいでしょう。

ライヴ(ステージに立つ事)をやる事は普段の練習では見えなかった事、

例えば、アンプのセッティングやエフェクターの使い方、ステージに立った時の
自分の見え方、見せ方を再発見するいい機会になるはずです。

ただ、回数を重ねればよいという事ではなく、あくまでクオリティの問題ですが・・・

あまりにライヴ、ライヴ、といったライヴ過剰な状況になってしまうと、

悪い意味での‘’予定調和‘’

単なるなれ合いや指癖のオンパレード、リズムの乱れetc・・・・

そしてなにより、創作する事(特に自分で楽曲を作ったり、アレンジをしたりする人にとっての)から

どんどん遠ざかってしまいます。

実際、ワタシも毎日のようにライヴをやってた時期がありますが、

そのライヴでやる楽曲に対しては回数を重ねるごとに上達するのですが、

個人的な学習としてのステップアップには全くといっていいほど進歩しない!

のも現実です。創作活動も然りです。

ある程度ライヴをやったら、また部屋にこもって練習、創作、また練習・・・・

のバランスのとれた環境が一番理想的と言えます。


さあ、ちょっと休憩。

ぶらっと散歩に出かけてマイナスイオン沢山頂きましょう!

そしておいし~いコーヒーでも飲んで、

YouTubeで好きなプレイヤーの動画を見て、好きな音楽を聴いて、

また新鮮な気持ちでギターの練習に入りましょうか。(^_-)-☆

☆ライヴのメリット、デメリット・・・・☆ライヴのメリット、デメリット・・・・

(2014年9月22日(月) 10:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロの現場でレコーディング経験豊富!ロック・ポップスにも造詣が深い先生

ブログ記事 ページ先頭へ