サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター栃木 風雅あきらのジャズギター教室 スクールブログ ☆よいギター選...

☆よいギター選びヽ(^。^)ノ

さあ、気合でがんばるぞ~!

と意気揚々な志でこれからの未来を素晴らしいギター人生(音楽人生)に捧げてゆこうと本気で心に誓ったら

もう周りのノイズなんて全く気にならないでしょう。

でも、その熱い志はそのまま何年、いや何十年も持ち続けてゆけるでしょうか?

ジャズに限った話ではありませんが、

朝な夕なに成し遂げることのできる‘’モノ‘’なんて

ほとんどないのが現実です。

途中で飽きてしまったり、自分のふがいなさに耐えられなくなって投げ出してしまったり、あるいは体調が悪くなって継続不可能!!になってしまったり

・・・・(悲

口で言うほど簡単なものではないという現実にやがて気がつくはずです。

だから、やる気が継続するような己のモチベーションをあげる努力はしないよりも、したほうがよいのです。

そこで一番手っ取り早いのはギター!でしょう。

触ってよし!弾いてよし!眺めてよし!の

3拍子揃ったギターがいつも自分のそばにあるなら、

それはそれはとっても幸せな気持ちになりますよね。

自分の行きたい方向性がある程度決まったら、楽器屋さんへ足を運んで

自分の好きなギターを、好きなシェイプ、好きな色のギターを

片っ端から弾いてみるのもよいでしょう(^_-)-☆

ワタシの若かりし頃はギブソンやフェンダーはもう手の届かない

プロの人だけのための御用達グッズのような感覚でした。

今やそこらじゅうでギブソンやフェンダーを見かけます。

習い始めの中学生や時に小学生でさえギブソンを持っている時代でもあり・・・

なんか遠い存在ではなくなったようにも感じます。

音の良し悪しも、今や個人の主観的な判断によるところも大きく、

枯れた音、図太い音が必ず‘’良い音‘’とは言えない部分もあるのです。

そうやって考えてみると、

案外身近に超目玉商品的価値の‘’素晴らしいギター‘’があるかもしれません。

ワタシの経験から言えば、

重いギターよりは軽いギター!

今まで手に取って触って弾いて聴いてみて、重いギターで‘’ウウっこりゃたまらんぜ~‘’

となったためしがないのです。

サスティーン、枯れ具合、鳴り、のワタシにとって必要不可欠な要素を

満たしてくれるのは、いつも‘’軽めのギター‘’でした。

現在愛用しているPLAY TECHのセミアコなんかは、

その昔所有していたギブソンの335なんかより断然よい!と断言出来ます。

ある意味ギターは値段ではない!とワタシは思います。

何十万もするギターじゃなくても、よいギターはあります。

高いギターでもその値段に見合った価値を感じられないモノもあります。

選ぶ努力を惜しまずに探していれば、そのうち・・・・」

思わぬ掘り出し物の恩恵に授かる日が来るかもしれません。

自分のアイデンティティー、自分だけのオリジナルを追求して

自分にとって‘’よいギター‘’を選んでこれからも頑張って下さいね。


☆よいギター選びヽ(^。^)ノ

(2014年9月6日(土) 6:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロの現場でレコーディング経験豊富!ロック・ポップスにも造詣が深い先生

新着記事

今日もいろんな生徒がワタシのレッスンルームを訪れた。 栃木のこんな場所でさえ真剣にギターを習いたいと志し 熱心にワタシのレクチャーに通い、時に忙しく時に世知辛い日常の中でさえいつも音楽、ギターと向き合う姿勢を 忘れずに生きている生徒達に毎回のようにエネルギーをもらうね。(^_...

新年になってから新規の生徒さんが次々と入会され、 ますます意気揚々!自己の練習&レクチャーにも益々気合が入る今日この頃ですが、 半面ただダラダラとレッスンを受けに来るだけで教えたこともほとんどやらずに また次のレッスンを受けに来る生徒さんや、 レッスン時の大切な話を...

☆彡新年あけましておめでとうございます。 去年やり残した事、出来なかったことをもう一度整理して、 今年は更なるステップアップを計って参りましょう! 2016年今年も❝風雅あきら❞をよろしくお願いします<m(__)m> 今年の初めは❝いいギターとは?❞とい...

一日自由に好きなように時間を使える人は少ないでしょう。 ほとんどの人は仕事へ、学校へ行き、働いて、勉強をして、アルバイトや友達の付き合いなどで 思ったように時間を作ることが困難とも言えます。 最近忙しくて思うように練習出来ません・・・といった生徒がいますが ワタシもその...

ジャズ!という言葉からどういうイメージが浮かびますか(・・? オシャレで大人な音楽、インテリミュージック、難解でよくわからない音楽、BGM・・・ など人それぞれに感じ方は違うようです。 ワタシはジャズのおいし~いトコロは?と聞かれると、ズバリ❝メロディーに対するコード進行にあ...

ブログ記事 ページ先頭へ