全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター栃木 風雅あきらのジャズギター教室 スクールブログ 音楽ありき・・...

音楽ありき・・・を忘れずに!(^^♪

さあ、スクール開校です。

私もまだまだやりたいことが沢山、人生という限られた時間をどれだけ有効に使えるか、が実は最大の課題ではないかと思います。

少しでも上手なプレイヤーになるために毎日切磋琢磨と時間を割いて練習に打ち込む・・・

実に素晴らしいことですよね。

でもちょっと待って下さい!!

毎日のエクササイズの中で、ウォーミングアップに始まり、メトロノームを使ったリズムの練習、スケールの練習、課題曲を暗譜する、etc・・・

と、気が付けばフィジカルなトレーニングにばかり終始していて、肝心な音楽との対話がなくなっていませんか?

ギタリストも様々なアンサンブルを構成する中のひとつのパートです。

独奏というスタイルもありますが、音楽全体の中でそれの占める割合はとっても少ないのです。

多くは、バンドやユニットというアンサンブルの中で担う役割がほとんどですよね。

ではそんな中でどうやったら人の心を掴むプレイが出来るのでしょうか?

そのためには日常的に‘’よい音楽‘’を聴くが大切です。

譜面や、理論は音楽を学ぶ上でもちろん役に立ちます。しかし紙面上の記号、暗号、またフィジカルなトレーニングにばかり支配されていてはそれ以上、

人を感動させるサムシングは学ぶことは出来ないのです。


音楽は理屈じゃない部分で生きています。

時には運指の練習を半分にして、スケールの練習はお休みにして、素晴らしい❛音楽❜の恩恵に授かってみましょう。

美しいメロディーを日常的に聴くことがゆくゆくは人を感動させるツボみたいなものをカラダに植え込むことにつながります。

‘音楽ありき’を忘れないで頑張ってゆきましょう!

 

(2014年7月18日(金) 17:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

プロの現場でレコーディング経験豊富!ロック・ポップスにも造詣が深い先生

ブログ記事 ページ先頭へ