全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 水口ジャズギタースクール スクールブログ アドリブ講座の...

アドリブ講座の続きです(^^)

前回のブログで、一番最初にメジャースケールを使ってドミナントモーションでのアドリブを解説しましたね(^^)

次はドミナントコードの三度と七度にアプローチノートを入れてアドリブ作ります(^^)
アプローチノートはその名の通り、目的の音にアプローチする音、と考えて下さい(^^)
まあ、装飾音の一種とでも言いましょうか。

前回のフレーズはキーがCで、ラ シ ソ ファ でトニックのミの音に解決するフレーズでした。
ここで三度と七度はファとシなので、先ずはシの音に半音したからアプローチして、ラ♯からシに、ファの音には全音上のソからアプローチしてフレーズを作ります(^^)

四分音符で弾くと ラ♯シ ソ ファ で最後にミに行きます。
最初のフレーズとほとんど同じですが、ちょっとJAZZフレーズに近づいて来ました(^^)

と、あまりヒントを書くといけませんね(^^;;

ともあれJAZZを弾くにあたり、スケールを覚えなければいけないからとかで尻込みをする必要は全くないんです(^^)

是非、気楽に試して見て下さいね(^^)
では、お休みなさい(^^)

 

(2014年4月24日(木) 23:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

題名のない音楽会出演。世界中のジャズフェスで活躍するベテランコーチ

水口ジャズギタースクール
水口昌昭 (ジャズギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・上野・中野・北千住・石神井公園・大泉学園・小手指・所沢・...

ブログ記事 ページ先頭へ