全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 水口ジャズギタースクール スクールブログ ドミナントモー...

ドミナントモーションのアプローチ(^^)

おはようございます(^^)
やっと天気が安定して、また春が戻って来ましたね(^^)

今日は、JAZZの中級者向けにドミナントモーションに於けるアプローチのやり方について書いてみたいと思います(^^)
想定は、元のキーのトニックに解決するドミナントコードの時のアプローチです。

先ずはドミナントモーションをしてトニックに帰る時にドミナントコードの三度と七度がトニックのルートと三度に解決する事が基本になりますので、最初にその音の流れをご自身の楽器で十分に噛み締めて下さい(^^)

その上で、先ずはダイアトニックスケールの音をドミナントコードの三度と七度に対してアプローチノートに使って、四分音符など長めの音符で埋めます。
例えば、G7ならシとファが三度と七度になりますので、G7が一小節ならシに対してラ、ファに対してソを前に持って行き、それを四分音符で ラ シ ソ ファ と弾いてから次にCのコードのミ の音に解決します(^^)

如何でしょうか?
実はこれが自分のオリジナフレーズを作る最初の一歩です(^^)

これ以上書くと長くなるので、次回以降にもう少し詳しい事を書いて行こうと思います(^^)
中級者以上の方々、もし行き詰まりを感じたら基本に戻って下さい(^^)

では、皆さん、素敵な一日を(^^)

 

(2014年4月23日(水) 11:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

題名のない音楽会出演。世界中のジャズフェスで活躍するベテランコーチ

水口ジャズギタースクール
水口昌昭 (ジャズギター)

渋谷・新宿・高田馬場・池袋・上野・市ケ谷・中野・北千住・石神井公園・大泉学園・小手指...

ブログ記事 ページ先頭へ