全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ ドレミ〜を覚え...

ドレミ〜を覚えよう!〜タブ譜のメリットとデメリット〜 1.

こんにちは!

昨日、今日と快晴がつづき、気持ちが良いですね〜!

今回は

「ドレミファソラシド」をギターで覚えよう!

というススメです。

意外にギターでドレミファソラシドという「音の場所」を覚えていない人がいます。

ピアノだったら、どんなに小さい子供でも最初に覚えるのに、「ギターでは自分で弾いている音が、何の音名かわからない」まま音を出す人が多いのです。


なぜか?


ギターは複数に同じ高さの音があります。

例えば 
「ド」→2弦1フレット=3弦5フレット=4弦10フレット=5弦15フレット=6弦=20フレット

なんて具合で存在するので、「ポジションを把握するのが難しい楽器」なのです。


つまり、
「同じフレーズを弾くのにも、複数の指使いが存在する」ので、譜面上に書いてあるフレーズを弾く場合、「適切なポジションで弾くことを瞬時に判断しないといけない」のです。


これが「ギターの譜読みが難しい」言われる所以ですね。


(ピアニストに「なんでこんな簡単なフレーズも初見で弾けないの?」なんて嫌みを言われたら、上記の理由で言い返しましょう(笑))


そこで、ギター特有のタブ譜という譜面表記が出来た訳です。



しかし、タブ譜にはメリットとデメリットがあります。


メリット
「適切なポジションの把握の役に立つ。」
→指使いを覚える勉強になる。

デメリット
「音の高低に関する情報がないため、ギターの指板の音が把握できない。」
「音感が育ちにくい。」
「あくまでもギタリストのための譜面なので、他の楽器とのシェアができない。」
→バンドやアンサンブルでタブ譜を渡されることはないので、対応力がない。
「音楽の全体像が見えづらい。」


このようなメリット、デメリットから考えると

「ある程度ギターに慣れてきたら、タブ譜を使わないようにした方が上達の近道と言えるでしょう。」


もちろん、ギターはそもそも譜面に向いていない楽器ですし、有名なギタリストも譜面はあまり読めない、って人が多いです。


でも偉大なギタリスト達に共通しているのは。「耳」を使ってギターを演奏していことです。


タブ譜に頼ってしまうと「手でギターを覚える」だけになってしまいがちなのです。



今は便利な時代です。
タブ譜もネットで簡単に手に入ったりします。


しかし、便利なものにはたまに落とし穴があります。


「ギターの指使いがわかるようになってきた!と実感し始めたら、タブ譜を卒業」してみてください!

 

(2014年3月11日(火) 12:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・市ケ谷・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下...

ブログ記事 ページ先頭へ