全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ 歌い手の方、是...

歌い手の方、是非ギターをとってみてください!

こんばんは!

もう、、酷暑と呼べるような日が続きますね。
節電といってもなかなか冷房を消すことができない日々です。


最近はレコード会社の制作の方とお会いする機会、飲む機会がありまして、
色々と参考になるようなお話を伺ったりしています。


僕自身、まだまだ未熟ですし、裏方の音楽制作者としても端くれなのですが、
「音楽の世界で求められるような人」を
周りの人から伺う話、自分の考えをまとめて書いてみたいと思います。


一言でいうと
中学生、高校生〜20くらいまでの音楽を本気でやりたい人、
特に女子バンド、シンガーソングライターの人は、本気になればチャンスはかなりあります。


そういった若い才能を探している音楽業界の方は多いです。


アイドルに関してはわかりませんが、アーティストとしては楽器がきちんと演奏できて、良い歌が歌えれば、まずは良い反応をもらえるんじゃないでしょうか。


華やかな世界、運やコネが全てと言われる世界でもありますが、
世間が思っている以上に「努力できる」才能を持った人を見ていると思います。


編集技術が発達し、歌や演奏が簡単に修正できるようになってきていますが、
その分、リアルな歌、演奏が時代的に求められている気がするのです。


ということを踏まえ、ボーカリストとしてやっていきたいと思っている方は
絶対にギター、または鍵盤を弾けた方がよいと思います。


ギターか鍵盤があれば、一人で弾き語りができますし、
作曲にもコードをつけるなど、役立つことが多いのです。


また楽器をやることによって歌もピッチやリズムなど、客観的に捉えることができるため、上達が早いのです。


楽器を勉強すれば、バンドメンバーともアレンジの話など具体的にできますし、
「自分自身でそのサウンドの責任をとる」ことができます。


夢を追いかけるなら、具体的に能力、スキルを身につけるようにがんばりましょう!

 

(2013年8月16日(金) 22:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・経...

ブログ記事 ページ先頭へ