サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ ギター購入時の...

ギター購入時のポイント

おはようございます!


今日も気持ちのよい朝ですね!


昨日のレッスンでは生徒さんからのご要望でギター購入の付き添いをさせていただきました。


今回はフェンダーのストラトキャスターと条件がありましたので、
渋谷の楽器店を数店舗まわって、一番良かったものに決めました!


カラーに関してはブラウンサンバーストがお好みのようでしたが、最終的に決めた一本は渋い、フェイスタレッド、キャンディーアップルレッドよりもっと色焼けしたようなマットな質感の赤いフェンダーUSAのUsedのストラトでした。
出音とともに、とても落ち着いたたたずまいで、ヴィンテージテイストが生徒さんに良くお似合いでした!




ギター購入時のポイントなのですが、
ズバリ、「直感」!です。


と、そういってしまうと、解説になっていないので(苦笑)



僕なりに説明すると

一番わかりやすい基準は、
「好きなギタリストが使っているギターのイメージと似ていること」です!

ルックスはもちろんとても大事ですし、出したい音も好きなギタリストを参考にするのが一番です。



あと、僕自身が気にしている点は

「木の鳴り方」「チューニング」「ネックを持った感じ」です。

「木の鳴り方」というのはものすごく曖昧で感覚的です。
「良いギターはとにかく鳴る」とよく表現されますが、決して音量が大きいことを指すわけではありません。
振動がきちんとボディ全体、ネックまでバランスよく伝わること。
音に「コク」があるかどうかです。
言葉で説明するのは難しいですが、木材や組み立てが良くないギターはベニヤ板に弦をはりつけたような音がします。
エレクトリックギターでもボリュームを0にして生音で確かめたりします。


「チューニング」も訓練しないとわかりづらいですが、すごく大事です。
チューニングをきちんと合わせている状態でコードを弾いた感覚、ギターをきちんと調整してあるかどうかが大きいのですが、そもそもそのギターが持つピッチ感、倍音の整合性というのもあります。


「ネックを持った感じ」も重要です。
ネックの形状、、、、太さや、厚さ、指板のRの感じなどで変わってきます。
僕自身は色々なギターを使うので、比較的色々なシェイプに慣れていますが、それでも直感的な握り心地というのはとても大切です。


あとはピックアップも重要ですね。
クリーントーンと歪ませた音、両方チェックします。
オールドっぽいロックやブルース、ジャズが好きな場合、あまりピックアップの出力が高すぎない方が良いと思いますし、逆にヘヴィメタルが好きな場合はピックアップにパワーがなくてはいけません。
(※ピックアップについては過去ブログで説明しています。http://cyta.jp/eguitar/b/7419 )




さらに
今回は新品、中古問わず、試して決めたのですが
中古の場合は特にエレキギターの状態が重要になってきます。


•どのくらい外傷はあるのか
•ネックの反りはないか、トランスロッドのあまりはどのくらいか
•フレットはどのくらいすり減っているのか
•ペグにゆるみはないか


など、購入時に状態をチェックしないといけません。



以上の条件をざっと並べてしまうと、初心者の方がギターを購入するのはなかなかハードルが高いかもしれません。


しかし、わからなければ店員さんに遠慮なく質問しましょう!
特に上記のようなギターの状態、ネックやトランスロッドの状態なんかは店員さんに質問しましょう。

また、とりあえず弾けなくても試奏してみること。
(店員さんに弾いてもらって、チェックしてもよいです!
僕もたまに弾いてもらってチェックします。)


そして、一番楽なのはギターに詳しい人に同伴してもらうこと!


ちなみに今回の生徒さんの最終的な決め手は、「店員さんの対応」でした。

渋谷の楽器店を数店舗をまわってみて、僕自身も店員さんの対応レベルの差にはびっくりしました。
(挨拶もできない店員さんに対して、爽やかに丁寧に答えてくれる店員さん(しかもイケメン!笑)、、どちらで買うかは自明の理ですよね。)

自分自身もそういったことを肌で感じ、ギター講師として改めて身が引き締まる思いです。


初心者の方でギター購入に関してお悩みの場合、是非、体験レッスンを受けていただければと思います。


出来る限り、購入のサポートをさせていただければと思いますので、気軽にご相談ください!





 

(2013年6月3日(月) 10:36)

前の記事

次の記事

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」  主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ