サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ ギターはリズム...

ギターはリズム隊

こんばんは!

最近はとても過ごしやすい気候ですね!

ちょっと取り留めがないですが、ここ2日間で感じたことを、、、


一昨日は、キーボード&ボーカル、ギター&コーラス、ベースという編成でスティービーワンダー、マイケルジャクソン、ベイビーフェイス、ビルウィザーズなどソウルスタンダードを中心にオリジナルを混ぜ、埼玉県の朝霞市のお店で演奏してきました。

とても小さなお店だったのですが、マスターやお客さんも素敵な方達ばかりで、あたたかく盛り上がっていただき、とても楽しく演奏させていただきました。

今回、気をつけてなくてはいけないのは、ドラム(パーカッション)がいないトリオであることです。
ギターの役割はいつも以上にリズムを出すことを意識する必要があります。
特にベースと一体となってグルーブを出すことが重要なので、がっちり手を組んだ太いノリが出せるよう意識しました。

その甲斐があって、お客さんからは
「3人で演奏しているとは思えないくらい音が厚い!」
という感想をいただき、自分たちが意識しているグルーブを楽しんでいただけたようで、とてもうれしかったです。



そして、昨日は生徒さんに紹介した社会人ビックバンドサークルのリハーサルの様子を見に行ってきました。
こちらも、サックスは13本以上、テナー、アルトはいるのですが、ドラム、ベースがいない状態でした。
ですので、ピアノ、とギター2人で、リズム隊も兼ねるようなバッキングを意識する必要があり、グルーブをつくるように演奏しなくてはなりません。

生徒さんには普段から、アンサンブルを意識してバッキングの内容を変えるようレッスンしているので、
ギター一人がベースラインを担当し、もう1人がシンプルな和音の4つ切りバッキング、ピアノがテンションを自由に足すコンピングをするなど、臨機応変に対応してもらいました。
きちんと整理されて、とても素晴らしかったです。

グルーブに関してはまずまずの出来でしたが、今後に向けてよりリズムを強化していく必要があることを肌で感じとっていただいたようです。



ギターという楽器はウワモノ楽器と呼ばれることが多いですが、僕にとってはリズム隊の一部だと感じています。

「ギターはリズム隊」だと意識して、良いグルーブが出せるよう練習してみてください!

※写真はトリオ演奏終了後、メンバーと。
ちなみに僕、三田村和義は中央に写っていま〜す。

ギターはリズム隊

(2013年5月13日(月) 20:24)

前の記事

次の記事

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」  主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ