全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ 腱鞘炎に気をつ...

腱鞘炎に気をつけてください。

こんばんは!

昨日から腱鞘炎が悪化していたのですが、今日のレッスンを無事終えることができました。

アコースティックギターはエレクトリックギターに比べると手に負担が可能性が高いので、ギターを真面目に練習している人は腱鞘炎に気をつけてください!

僕の場合は、3,4年前にアコースティックギターで長時間、初見の練習をしているときに発症してしまいました。

初見の練習できちんと左手で押さえられていないのを親指の力でカバーしようとしていたのが原因です。

それまでどんなに長時間弾いても、自分は腱鞘炎とは無縁だと思っていましたが、いきなり日常生活にも支障がでるほどヒドくなってしまいました。


整形外科、鍼、マッサージなど色々と診察を受けましたが、「使いすぎ」と「血行不良」から腱鞘炎になることが多いようです。


そうならないために、、
「ギターを練習するときに反復練習は大事ですが、必ず意識的に休憩をとるように!」
「手、腕だけでなく、首、肩を含めてストレッチをしたり、マッサージをしたりして血行の流れを良くすること。」
「そして、何よりもリラックスした自然なフォームを心がけること!」


絶対無理に力を入れてはダメです!

手は無理がきくので、我慢してストイックに練習したりしては、上手くなるどころか、逆効果です。

自分の体に気をつかうこともギタリストとしてとても大切なことです。

みなさんも自分はだいじょうぶだと思い込みはせず、腱鞘炎にならないよう、健康であるうちから予防に努めてください。

 

(2012年6月23日(土) 23:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・市ケ谷・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下...

ブログ記事 ページ先頭へ