全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ 音楽、ギターの...

音楽、ギターの歴史をさかのぼって色々聴いてみよう!

こんばんは!

久々に深夜にブログを更新します。

ミュージシャンといえば夜型の人も多いですが、僕は基本的に朝方なので、なるべく夜は早く寝るようにしています。

寝起きに作曲や編曲、ギターの基礎練をやると頭がフレッシュなので一番はかどる気がします。
朝方生活、おすすめです!

さて、今回ギターを本格的に勉強したいと思っている人におすすめの勉強方法を紹介させていただきます。


それは、音楽のジャンル、ギターの「歴史」をさかのぼって勉強することです。

やはり、音楽のジャンルの発展やギターにおいてターニングポイントとなるような演奏、作品があります。

例えば、ロックギターであるなら、、
ロバートジョンソンのようなブルースから始まり、チャックベリー、ビートルズ、ベンチャーズ、クリーム、ローリングストーンズ、レッドツェッペリン、ザ フー、クイーン、ヴァンへイレン、メタリカなど、時代を追って聴くと、ロックギターが多種多様なスタイルになっていくことがわかり、とても勉強になります。


特にジャズギターを勉強したい人にとっては、現代のコンテンポラリーなギタリストはスピードが早く、複雑な理論、技術を必要とする演奏が多いので、1940~50、60年代のギタリストから学んでいく方が、コピーもしやすいですし、基礎を学びやすいと思います。

例えばパットメセニーが好きでも
フレディグリーン、チャーリークリスチャン、ウェスモンメゴリー、ジムホール、ジョーパス、グラントグリーンなどジャズギターのスタイルをつくってきたギタリストの演奏は少なくとも一度、聴いた方が良いと思います。


好きな音楽、ギタリストからギターを勉強することが一番大切なことだと思いますが、
より深くギターを勉強する場合には、「歴史」を掘り下げて勉強することをおすすめします!

 

(2012年6月7日(木) 1:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・市ケ谷・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下...

ブログ記事 ページ先頭へ