全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ ギタリストのた...

ギタリストのための音感トレーニング

こんにちは!


最近は良い天気が続いて気持ち良いですね〜!


僕は来年の目標に
「高尾山に登ること」
を密かに掲げてみたいと思います。

忙しさにかまけて、今年の初めから行ってみたいと思いつつ、なかなか足が向かなかったんです。


というより、1年経って行っていないってことは「忙しい」というのは言い訳ですよね、、、


「はじめの一歩を踏み出せば、結構楽にできちゃうもんなんですよ〜」
なんて生徒さんには言っているくせに自分はできていないという。(苦笑)


有限実行を肝に命じて、来年は高尾山の頂を目指して頑張ります。


さて、前回のブログで音感は鍛えることが出来ると書いたのですが、実際にトレーニング方法を紹介したいと思います。


まず一つは、一番オーソドックスな鍛え方であるソルフェージュ。(音大受験でやりますね。)

譜面を読みながら音名を歌ったり、メロディーやコードを聞き取って譜面に書いたりする訓練です。

最近はネットで「ソルフェージュ」や「聴音」と検索すれば、練習問題などはいっぱい出てきますから、独習することもできます。


しかし、ソルフェージュに関しては「きちんと音楽を勉強したい」とかそういうモチベーションがないと正直、あまり面白くはないですよね、、、



そこで僕からのギタリストに役立つ音感トレーニングおすすめは

1.譜面を見ないで耳コピーをする。

2.知っているメロディーを思い出してギターで弾いてみる。

3.同じフレーズを色々なポジションで弾いてみる。また、転調して色々なkeyで弾いてみる。

4.アルペジオ(コードトーン)を弾きながら歌ってみる。

です。


1.耳コピーに関しては、以前にもその有用性についてお話したので、特に言及しません。

耳を使って音を探す行為は音感の能力向上に役立ちます。

是非、耳コピーは可能な限りやってもらいたいです。


2.知っているメロディーをギターで弾いてみる。

例えば、カエルの歌、Yesterdayなど簡単なメロディーでも良いので、曲を思い出しながらギターで弾いてみることです。

地道に続けていれば、ギターの指板と音感が一致してくるようになります。


3.同じフレーズを色々なポジションで弾いてみる。また、転調して色々なkeyで弾いてみる。


同じフレーズ、、、ブルースのフレーズとか手癖になっているものでも、色々なポジションで弾いてみることによって、手の形という「視覚」からではなく、耳から「音」として記憶することができます。

さらに同じフレーズを転調して練習することによって、音程をより正確に把握する能力が身に付いてくると思います。


4.アルペジオ(コードトーン)を弾きながら歌ってみる。

これはコードのカラーを聴き分ける耳を育てる訓練です。

できれば、音程(インターバル)で歌いましょう。
例えば
CM7であるなら、root Major3rd、5th、Major7th
Cm7であるなら root、minor3rd、5th、♭7th

といった具合に、音程を歌うのです。

慣れて来たら、rootだけ鳴らして、それぞれ歌い分けられるようにトレーニングしましょう。


そして、最後にTAB譜はあまり使わないようにすること。

TAB譜は五線譜と違って、音の高さがわからなくても弾けてしまう譜面です。

ギターの基本技術がバッチリ身に付いている人は、TAB譜を使わないで、五線譜を練習しましょう。



う〜ん、音感トレーニングに関しては、まだまだ色々ありますが、ブログではこんなところにしておきたいと思います。


ギターを真面目に練習しようと思ったら、いくら時間があっても時間が足りませんね、、、


一番の肝心なところは、「全部をやろうとして嫌にならないようにすること」だと思います。


「自分にとって必要なトレーニングを見定めて少しずつ練習すること」が大切です。


僕のレッスンでは、生徒さんのなりたいギタリスト像に合わせて、その必要なトレーニングを見定め、相談しながら、練習方法の提案をしています。


「どうやったらあんなギターが弾けるようになれるのか?」

「ギターで何を練習したら良いのか、わからない!」

なんて人がいましたら、一度、体験レッスンを受けてみてください。

 

(2011年12月16日(金) 14:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下北沢・経...

ブログ記事 ページ先頭へ