サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ アンサンブルの...

アンサンブルの基本

こんばんわ~

今年の夏はそこまで暑くなく、蝉もあまり鳴いていない印象、、、

涼しいと過ごしやすいのですが、夏らしくないと寂しいものですね。


さて、今日はバンド演奏するときに何を注意するべきか、という話をします。

実際には注意するべき点はたくさんあるのですが、特に気をつけてもらいたいのは、他のパートの楽器、、、、ボーカルはもちろん、ドラムやベース、キーボードなどの「自分以外の楽器の音を良く聴くこと」です。


ギターを始めたばっかりで、バンドと合わせるときには自分の演奏でいっぱいいっぱいになってしまい、なかなか他の楽器の演奏を聴けていない人がいます。

たしかに自分の音を良く聴くことも大切ですが、それ以上に他のパートをよく聴くことはとても大切です。


なぜなら
「他のパートがどのように演奏するかによって、自分の演奏も変わってくる」
からです。

ドラムのスネアの打つタイミングや、ベースのパターン、キーボードが弾くハーモニーによって自分のプレイするべき内容も変わってきます。


例えば、ベースラインと重複する箇所で、ギターは低音弦を弾かないようにするとか、キーボードがコードにテンションを足しているなら、ギターはトライアド(三和音)でシンプルにするとか、「他のパートを聴いた上でバランスをとること」がとても大切です。


そして、何よりもグルーブを感じれるように、ドラムを中心にバンド全体を良く聴いてリズムを感じましょう。


歌い手のテンション、息づかいを感じることもとても重要です。


バンド演奏は生モノなので、そのときそのときの呼吸を感じてギターも歌うようにプレイすることができれば、より生き生きとしてきます。


バンドで練習する際には、「他の楽器のパートを良く聴くこと」から始めましょう。

 

(2011年8月4日(木) 21:43)

前の記事

次の記事

新着記事

GWの真夏に迫る暑さから、一転、昨日から3月に戻ったような寒さですね。 体調管理には気をつけないと! さて演奏情報の告知です。 本日発売のドラマCD「あめふらし」  主演:飯田里穂 、 はるかひとみ  OP,ED曲ギターを担当させていただきました。 http://tower...

GWはいかがお過ごしでしょうか? 僕は普段と変わらず仕事をしている毎日です。 4/29には岩船山クリフステージに出演させていただいて、3400人という大勢のお客様の前でメインとなるインストを含め、バックバンドで演奏するという機会に恵まれました。 また、スタジオでガットギター、アコ...

先日は桜咲く目黒川付近のレコーディングスタジオで アコースティックギターとガットギターのダビングをしてきました。 スタジオワークは限られた時間(この日は1時間)の中で行うので、色々な角度から日々鍛錬していなくてはいけません。 もっと良いギターが弾けるように頑張っていきたいと思います。 ...

具体的にレッスンで使用している譜面を載せてみます。 以前に生徒さんのご要望で 「丸の内サディスティック/椎名林檎」のR&B,Jazz 的なアドリブソロ例として書いたものになります。 クリーントーンで弾く大人っぽい(?)色気のあるソロを目指して シンプルにマイナーペンタトニックを基軸...

またまた久しぶりの更新になってしまいました。 僕は録音の仕事、音楽制作でアンプシュミレーターのKemper Profiling Amplifier ( ケンパープロファイリングアンプリファイヤー )をよく使用しています。 単純に言って、便利な機材です。 色々なアンプをプロファイル...

ブログ記事 ページ先頭へ