全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 ビタミンジャズギタースクール スクールブログ 新しい季節

新しい季節

桜が咲く、新しい季節が始まりましたね。


震災から1ヶ月が経っても、満開の桜が皮肉に見える程、日本社会は混乱しているように感じます。


実際に僕のスクールでも
生徒さんで卒業式ライブが中止になってしまったりとか
レコ発ライブが延期になってしまったという話を聞きます。


そんな中、先週のニュースに
「危機の“機”というのは、機会=チャンスの“機”でもあるんです。」
と元格闘家で被災地のボランティア活動をされた須藤元気さんのコメントが掲載されてました。

僕はこのコメントにすごく共感を覚えました。

思い切って「新しいこと」を始めてみるのはこんなときだからこそ、良い「チャンス」なのではないでしょうか?


今年の春から
ランニングを始めてみよう!とか
フットサルを始めてみよう!とか
英会話を始めてみよう!とか

いろいろとやってみたいことにチャレンジする予定だった人もいるかと思います。

しかし、今回の震災でそれどころではないムードになってしまった、、、

自粛という意味を含めて、なかなか新しいことをはじめる気持ちになれないということはよくわかりますが、このまま停滞したムードが続けば日本は元気になれません。

新しいことをはじめることは、気持ち切り替える、「きっかけ」にもなるはずです。


ギターを今年の春からはじめてみようと思った方には

「こんな時期なのでギターをはじめるのはやめておこう」
と考えるのではなく

「新しいことを始めるチャンスだ」
と考えて、是非ともチャレンジしていただきたいです。

そういった
小さな変化を積極的に起こすことが、日々の活力、日本の元気につながる
と僕は信じています。



 

(2011年4月12日(火) 17:19)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

立教大学卒のインテリ派のジャズミュージシャン!

ビタミンジャズギタースクール
三田村和義 (ジャズギター)

恵比寿・渋谷・代々木・新宿・吉祥寺・市ケ谷・初台・明大前・下高井戸・上北沢・調布・下...

ブログ記事 ページ先頭へ