サイタ音楽教室ギター教室ジャズギター東京 augギタースクール スクールブログ 真似するだけが...

真似するだけがコピーじゃない

結構誰かに習ってる人(特に若い子)に多いのですが

すきなギタリスト、尊敬出来る人が居る事はいい事なのですけど、その人の真似をしてるだけじゃ、あまり意味がないです

ギタリストのスコアやライブ映像、教則DVDなんかで、プレイしている姿、フレーズを真似しているだけでは、意味がないのです

肝心なのは、そのフレーズをいかに自分のフレーズにするか、です

自分が作ったんだぜ~ってしなさいという話しではなくて

そのフレーズをどうやったら、自分らしくなるか

フレーズを覚えたら、今度はそういう作業をしていきましょう

例えば、前後に自分が作ったフレーズ(手癖でも)入れて、美味しい所だけパクって、新しいソロを作ってみるとか、ハンマリングをスライドに変えたら~とかチョーキングにしたら~とか

半分のテンポ 16分のフレーズなら、8分にしてみるとか

半分のテンポでやってみると、ここ隙間あるな、ここになんか音入れちゃおとかって事も出来て良いですよ、そうやってると知らないうちに速弾きの練習が出来てたりします

そんな感じで、自分なりに消化していく事が大事です、そうやって、自分のフレーズが出来ていくものなので

あと大事なのは、俺ならこう弾くってって言うのを、どこかで考える事

そうする事で、メロディーやバッキング、ソロを作るセンスが磨かれていきます

 

(2011年3月7日(月) 2:05)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

挫折を経験してきたからこそ出来る、思いやり溢れるメンタルサポート

augギタースクール
清水大樹 (ジャズギター)

池袋・日暮里・御徒町・秋葉原

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ジャズギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ