全国5万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスン

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室ジャズギター東京 augギタースクール スクールブログ ジャズらしい音...

ジャズらしい音 2

ジャズギターっぽい音のする、フラットワウンド弦というのをご存知でしょうか?

普通弦は、ラウンド弦と言う、プレーンな弦を使うのですが、ジャズギターの、フルアコのような物には、フラットワウンド弦を張ります
(ツルツルした手触りの弦)
そうすると、弦の倍音(ブライトなトーン)が消えて、丸い柔らかな音がするようになります、そして、アンプの設定をクリーンにして、トーンをしぼって、リバーブをかけてあげると、ジャズギターらしい暖かな音になります!

しかし、元々ジャズは自由な発想の音楽ですので、必ずそういう設定にしなさいという事は全くありません

そういう設定にしたら、CDとかで聞くような音に近くなるという事です

皆さんも、自分の好きな音(音色)を見つけてみて下さい!

そう言った事から、オリジナリティーという物が産まれて来る事もありますから1

 

(2010年10月11日(月) 0:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

挫折を経験してきたからこそ出来る、思いやり溢れるメンタルサポート

augギタースクール
清水大樹 (ジャズギター)

池袋・日暮里・御徒町・秋葉原

ブログ記事 ページ先頭へ