全国7万人が受講している「サイタ」

ジャズギター教室・レッスンをプライベートレッスンで探す

ジャズギター教室・レッスンを選ぶ

ジャズギター初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのジャズギター教室を見つけることが出来ます。

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,300円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ジャズギター教室の無料体験レッスンについて

サイタのジャズギター教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしジャズギター教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ジャズギター教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
機材の説明やレッスンの説明
14:15
基礎的なテクニック調整
14:20
実際にジャズギターを実践してみる
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ジャズギター教室・レッスンの人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるジャズギター教室・レッスンの講師一覧です。

約15分前更新

ジャズギター教室 体験レッスンの感想コメント

ジャズギター教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

12月19日(水) 22:26 更新

30代男性

全文を読む

とても話しやすく体験レッスンではありましたが楽しめました。 受講生の立場やレベルを考え、色々と提案していただけるためとても信頼感があります。 次回からも先生に教わりたいと思えるような内容でした。 またよろしくお願いします。

20代男性

全文を読む

体験レッスンを受けて、1時間で新しい発見が多くとても勉強になりました。ギターから離れて暫く経っていましたが、久しぶりに楽しい時間を過ごせました。 体験レッスンを受けるまでは、社会人になってギター教室に通うことは難しいと思っていましたが、今後通うのが楽しみになるような内容でしたのでとても満足しております。ありがとうございました。

50代男性

全文を読む

風雅あきら先生、体験レッスンの対応ありがとうございました。今まで、自己流で、ギターを弾いてきましたが、今回、ジャズギタージャンルということで、今までと違ったコードの事など、新鮮な体験をさせて頂きました。全然、分からない状態でも、楽しくセッションの真似をさせて頂き、いい体験をさせて頂きました。また、先生の素晴らしいジャズギターの技術も見聞きさせて頂き、感激でした。ジャズの奥深さを痛感しましたが、コツコツでも、教室を通じて学んで行きたいと思います。体験レッスン、ありがとうございました。

新着レッスンノート

ジャズギター教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月7日

レッスン3回目レッスン3回目

Cのブルースのバッキングに合わせソロを取ってもらい、アドバイスしてます。ブルースペンタやメジャーペンタを中心に上手に弾けていると思います。ここでミクソリディアンスケールを紹介し、少し違った雰囲気になる事を実際に弾いて説明してます。またバッキングがしっかりと弾けるように指導してます。 マイナーの代表的なスケール、ナチュラルマイナー、ハーモニックマイナーとドリアンスケールを紹介して、雰囲気の違いも聴いてもらっています。 色々なポジションで先のスケールが弾けるようになると俄然幅が広がります。今は理論的に理解するよりも弾けるようになった後に考えていけば良いと思います。

1月13日

ドミナント7thコードでのフレーズドミナント7thコードでのフレーズ

本日もお疲れ様でした。 ・G7→Cm7、F7→B♭7、B♭7→E♭7でのフレーズ についてやりました。 フレーズはここで一区切りにして、次回は枯葉の8小節を題材にコードと伴奏についてやりましょう。

1月4日

イントロダクションイントロダクション

本日は体験レッスンにお越しくださりありがとうございました。 ・3音コードと4音コード を中心にお話しました。 次回はFly Me To The Moonを題材に、3音コードでの伴奏を中心にやりましょう。

12月27日

通常レッスン1通常レッスン1

前回のレッスン内容を資料を使って説明しました。 CのブルースペンタトニックにA音を上手く使うとジャズっぽい感じになることやチョーキングをあえて使わないやり方等。 コードは普通のセブンスコードを使ってブルースを弾く事に加えて3つの音だけで表現するジャージーな弾き方も紹介してます。 説明の中でディミニッシュコードの理解がありませんでしたので、次回はその辺をじっくりと教えて行こうと思います。 ソロ演奏はいい感じで弾けてますが、バッキングがそれに比べて練習が必要と思います。 メトロノームに合わせバッキングを弾き、自分のバッキングをルーパーや録音で流しながらそれに合わ...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる