ダンス教室ジャズダンススクール東京 中野千悠のジャズダンスタイム 中野千悠コーチへインタビュー

中野千悠コーチへインタビュー

Q1ジャズダンス初心者へメッセージをお願いします!

中野千悠のジャズダンスタイム

鼻歌を歌うように、ダンスを踊ろう!

「さぁ、今からダンスをしましょう!」
そう言われると急に身構えてしまう方、多いのではないでしょうか?
身体が固いと無理なんじゃないか、リズム感がないとダメなんじゃないか、上手く踊れないとカッコ悪く思われるんじゃないか…
色々不安になってしまいますよね。

では、 鼻歌を歌う時皆さんはどんな気分ですか?
何となく心地良く、上手いか下手かは二の次で、ただ歌うことを楽しんでいますよね。

実は、ダンスを始めるうえで本当に大切なことは、鼻歌を歌うときと同じ気持ちでいることなんです!

リラックスして、ただ踊ることを楽しんでみる。
そして、「この動き何となく好きだな」「この曲で踊るといい気持ちだな」
そう思えたら、あなたはもうダンサーの仲間入りです。

それでもやっぱり、身体の固さやリズム感が気になるかもしれません。
でも大丈夫!そのために私がいるんですから。
ストレッチや基本の動き、身体を上手く動かすためのポイント、全部いちから丁寧にじっくりとお教えします。
皆さんは、ただただ自分自身を楽しむことだけを考えて下さい。

世界中のどこよりも敷居の低いダンス教室は、ここですよ♬

Q2ジャズダンス経験者へメッセージをお願いします!

中野千悠のジャズダンスタイム

経験者の方にひとつだけ私がお伝えできることは、
とにかく「初心忘るべからず」
これに尽きるのではないかと思います。

これは、始めた頃のワクワクする気持ちや謙虚な気持ちを忘れないという意味もありますが、
私が特に大切だと思うのは、とにかく基礎練習を繰り返すということです。

私もそうですが、ある程度経験がある、特に若い頃にやっていてしばらくブランクがあると、
過去に出来ていた事を身体がまだ記憶していて、つい同じように動いてしまいがちです。
しかしそれはあくまで上辺だけで、実際動いてみると当時の状態には到底及ばないのです。
やはり根底の部分、つまり基礎の部分は時間が経つと抜け落ちてしまっています。

もう一度、踊る事のスタートラインに戻って、基礎練習をやってみて下さい。
そうすると、身体がしっかり踊れるように準備をし始めます。
基礎がしっかり身に付いたら、不思議なぐらい身体が動くようになり、表現の幅も広がります。
これは、就職や出産で度々ブランクを経験した私が、身を持ってお伝え出来ることです。

基礎練習は確かにつまらないかもしれません。
ですが、これをおろそかにして80%のパフォーマンスをするよりも、
基礎を丁寧にやった上で120%のパフォーマンスが出来る方が、よっぽどワクワクしませんか?

もちろん、辛いだけで楽しくない練習では長続きしませんので、
出来る範囲で、楽しむ心を忘れずに、ゆっくりじっくりやっていきましょう。

ここは、世界中のどこよりも敷居の低いダンス教室です!
「もっと上手く踊りたい」「もう一度あの頃のように踊ってみたい」という方へのリスペクトの心を大切に、
私がいくらでも時間をかけてお付き合い致します♬

ジャズダンススクール 無料体験レッスン

ジャズダンス初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
中野千悠 先生
担当:中野千悠 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる