サイタダンス教室ジャズダンススクール 東京 郁実JAZZダンス レッスンノート ジャズの基礎とプランニング

ジャズの基礎とプランニング

ジャズダンススクールのレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

本日の生徒さんはジャズダンスが全く初めて。
どんなものか、身体の使い方などを随時説明しながら…
進めていきました!

まずは必ず言われる、キツい汗だくストレッチ!
身体を全身使えるようになる為に。あとはもちろん怪我防止の為に!
年齢に関わらず、身体の柔軟性がある事はとっても良いことです◎

そしてボールトレーニング!
こちらは体幹を鍛えたり、軸を作る為に。

ダウンとアップのリズムとステップ!
リズム感がやはりどのジャンルも大切なので、リズムトレーニングをしながらボックス、グレープバインステップなどの基礎ステップも。

振り付けはUSAでリズムを感じながら、上のステップを交えての振り付けを。

生徒さんはタンゴの経験があり、姿勢などがとっても良いので、もう少しバレエ要素を交えながらのレッスン方法に今後は切り替えながら行なっていきたいとレッスン中にプランニングを立てました。

何でも真面目に挑戦される方という印象だったので、
今後のダンスにどのような変化をつけていけるかが
とっても楽しみです!
このレッスンノートを書いたコーチ

幅広いジャンルをこなす現役ジャズダンス講師!初心者にも楽しくレッスン

新着レッスンノート

今回も大会に向けてのレッスンの中で、自身が持っている左右の癖だったり魅せ方についてにフォーカスをあててレッスンしました! 少しずつ生徒さんも動画を撮るようになって気付けてる事が沢山あるので、結果に繋がるようにフォローしていけたらと思います。

今は生徒さんが挑戦している大会の練習を行っています。 映像審査の中で自分が審査員だったらどんな人が取りたいか。どんな所を見ているのか。どうやったら心を掴めるのか。 もちろん技量も必要です!ですが本人がどのような気持ちで踊り、どう見せたいかによって見え方というのはとっても変わってきます。 ...

基礎トレーニングは引き続き、今回からターンの左も練習に取り入れ始めました。 なかなか簡単に出来るものではありませんが、少しずつコツを掴んでいって貰えたらと思います! 振り付けは前回と変え、リズムを刻みながら格好よく踊れる振りを沢山汗をかきながら、生徒さんは一生懸命取り組んで下さい...

本日の振りは生徒さんが好きな曲だったので、雰囲気がとても良くあまり直す所はなく感じましたが…やはり魅せ方でより魅力的に出来ることと、上手だと思う方のマネをしてどんどん自分のものにしていくのも1つの方法です! 生徒さんは大会ごとに色んな挑戦や目標があるので、今回も大いに私から沢山のものを盗んで...

今回も大会に向けてのレッスンをしていますが、意外と他人から見る魅力と本人が思っている魅力って違ったりしますよね! ダンスも衣装や表情、自信の有無で全然違った見え方をします。 その事をもろもろアドバイスさせて頂きながら、生徒さんが上手くいってないステップに注力しながら踊って頂きました...

レッスンノート ページ先頭へ

ジャズダンス情報

サイタのジャズダンス講師がブログを通して、ジャズダンス情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!