サイタダンス教室ジャズダンススクール東京 キミコジャズダンス スクールブログ 運動と健康

運動と健康

後期の放送大学の科目の勉強を始めました。

思っていた通り、前期の『人体の構造と機能』に酷似しています。

でも、前期は、先生が45分たっぷり情報を詰め込んで話されてるのに対し、今期は先生と聞き役の生徒の様な立場の方がいて、質問したり答えたりと、やり取りがあるので、その分、内容に余裕があります。

そしてなりより、やったばかりの内容を、分かりやすく説明してくれるので、助かります。

教科書に載ってる図も、細かさがまるで違います。

これなら、出来るかも?!と思えます。

まあ、最初にヤバいやつをやっちまったことが、逆に後々楽になれました。

そして、昨日見た授業で得た知識。

収縮速度が遅く疲労耐性が高い遅筋繊維には、ミオグロビンと呼ばれる酸素を貯蔵する細胞や、ミトコンドリアを多く含むので赤く、赤筋と呼ばれる。

酸素を貯蔵するのは、ヘモグロビンでは?

貯蔵?

運ぶのではなく、貯蔵?

筋肉の中ではミオグロビンが酸素を貯蔵するらしい。


ほ~

ミオグロビン自体、初耳で、赤いのは全て血液の中のヘモグロビンだと思っていたので、ビックリです。

筋肉の中にヘモグロビンを含む血液が流れているのではなく、ミオグロビンとして、貯蔵している…?

謎だ…

ちょっと、調べて、また、載せます。

 

(2018年10月23日(火) 18:43)

前の記事

次の記事

新着記事

私は、振りを作るのが好きです。 もし、時間が許すなら、一度、朝から晩までスタジオをレンタルして、どれくらい作れるかやってみたいです。 基本的に、曲ありきで振り付けを考えるので、作ってる間はずっと曲をかけて、延々、踊り続けています。 音に気持ち良く嵌まる振りを探し求めて、繰り返し、繰り返...

土曜日に稽古していたら、鎖骨が急に痛くなりました。 こんなことは初めてです。 右手にファン(南国風の椰子の葉で出来た団扇)を持って、軽く振り回しただけなんですけどね。 詳しく言えば、鎖骨と肩の骨の繋ぎ目です。 日常生活は、前で手を伸ばして物を持たなければ(ピンポイント!)...

久し振りに、ブログの更新です。 やっと学校が始まったので、自分の時間が持てました。 いやぁ~、やはり、夏休みは辛いです。 母にも夏休みをくれ~ ブログをお休みしてる間に、放送大学の単位認定試験も無事合格し(奇跡)、来年春にある、子供の頃から20年近く通ったモダンバレエ...

7月末に単位取得試験があるので、目下、勉強中なんですが… 全然分からないし、全然楽しくない 科目は 『食と健康』 勉強の内容がほぼ、化学記号です。 化学記号の勉強は、高校2年で挫折して、そのままそこに置き去りにしてきて、早、30年です。 ...

突然ですが、 ダンスの本番と言えば ニューヨーク。 山手線の内側位の大きさの場所に、ダンスの稽古場や、大小様々なホールからライブハウスまで、毎日思う存分、ダンスにまみれられる、素晴らしい場所です 子供が出来たので、最後にニューヨークに行ったのは10年以上前になります...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ジャズダンスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ