サイタダンス教室ジャズダンススクール東京 キミコジャズダンス スクールブログ 運動と健康

運動と健康

後期の放送大学の科目の勉強を始めました。

思っていた通り、前期の『人体の構造と機能』に酷似しています。

でも、前期は、先生が45分たっぷり情報を詰め込んで話されてるのに対し、今期は先生と聞き役の生徒の様な立場の方がいて、質問したり答えたりと、やり取りがあるので、その分、内容に余裕があります。

そしてなりより、やったばかりの内容を、分かりやすく説明してくれるので、助かります。

教科書に載ってる図も、細かさがまるで違います。

これなら、出来るかも?!と思えます。

まあ、最初にヤバいやつをやっちまったことが、逆に後々楽になれました。

そして、昨日見た授業で得た知識。

収縮速度が遅く疲労耐性が高い遅筋繊維には、ミオグロビンと呼ばれる酸素を貯蔵する細胞や、ミトコンドリアを多く含むので赤く、赤筋と呼ばれる。

酸素を貯蔵するのは、ヘモグロビンでは?

貯蔵?

運ぶのではなく、貯蔵?

筋肉の中ではミオグロビンが酸素を貯蔵するらしい。


ほ~

ミオグロビン自体、初耳で、赤いのは全て血液の中のヘモグロビンだと思っていたので、ビックリです。

筋肉の中にヘモグロビンを含む血液が流れているのではなく、ミオグロビンとして、貯蔵している…?

謎だ…

ちょっと、調べて、また、載せます。

 

(2018年10月23日(火) 18:43)

前の記事

次の記事

新着記事

無事に、怪我もなく試演会は終わりました。 評判は、上々良かったです。 感想は… 疲れました。 寄る年波には勝てないと言うか… 20代、30代の頃は、まあまあ無理をしても、寝たら治りましたが… 治りませんね~ 本当に気をつけて、怪...

本番まで、5日です。 長い長いゴールデンウィーク、毎日多い日で8時間、少ない日で、4時間稽古しました。 ヘロヘロのくたくた、ボロボロです 特に右の腰から足にかけて、筋肉が固まってしまい、 痛くてダルくて、じっとしていられない日がありました。 整骨院の先生曰く、睡眠...

私はどちらかと言うと、振り付けを覚えるのが得意ではありません。 覚えるまで、時間がかかります。 ですが、逆に、覚えたら忘れません。 全体的に見ると、覚えるのが早い人は忘れやすく、遅い人は忘れにくい様に感じます。 今回の試演会は、同じ曲で違う振り付けがあるので、混乱マックス...

今回の公演は、とにかく、右足のアラセゴンでのキープが多いです。 自分で言うのもなんですが、バットマンは得意なんですが、キープはあまり得意ではありません。 子供を産んでからは、一時的に腹筋も利かなくなり、バットマンも、ダメダメになりました。 今は、復活してますが… ...

今回の試演会では、ソロを踊らせてもらいます。 私の場合、どんな風に稽古するかお話したいと思います。 まず、前に誰かが踊ったことのあるナンバーなら、映像を見ながら振りを覚えます。 それから、細かく区切って稽古していきます。大体、1分くらいを、細かい振りの確認をしながら(足を出す...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、ジャズダンスレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ