サイタダンス教室ジャズダンススクール東京 キミコジャズダンス スクールブログ 何が不得意?

何が不得意?

ダンスを始めると、自分が色々と出来ないことがあると気づきます。



ピルエットやシェネなど、回りもの


片足で立つバランスもの


ジャンプ


表現


即興力


振りを覚える速度


などなど……




どれも、ちょっとしたこつさえ分かれば、直ぐにとはいきませんが、解決します。


ずっと同じ先生のクラスに通っていて、同じように同じところを注意されていると、問題点に対する気持ちが慣れてしまい、先に進めなくなることが多々あります。


ちょっと視点を変えて、違う指導をされると、急に出来るようになったりするのです。


私は結構この道が長いので(苦笑)生徒さんの出来ないことについて、さまざまな角度からのアプローチが出来ます。

 

(2017年10月13日(金) 9:35)

前の記事

次の記事

新着記事

身体を動かすのが得意で、じっとしてるのが苦手な私が、勉強を始めて2ヶ月経ちました。 自分で思うより、長く座って、勉強することが苦ではない事が分かりました。 本当に知らない事ばかりで、知らない日本語、オンパレードです。 でも、知れば知るほど、『人間の身体って凄い!』と、感...

実は私、今年の4月から大学生になりました! 自分でも びっくり! ダンスを教えるのに役に立つと思い、取った授業が 『身体の構造と機能』 という、看護師になる人が最初に受ける、基礎の科目。 難しいです…… 知ってることもあるけど、...

バーオソルの説明です。 少し、書き直しました。 Barre au Sol バー・オ・ソル は 1950年代に伝説のバレエ教師ボリス・クニアセフ氏によって考案された 「床の上で行うバー(バレエ)レッスン」という意味で、床に寝た状態や座った状態でバレエの動きを行います。 もとも...

なんの脈絡もなく、ブログを書いてますが、何を書いたか分からなくなりそうなので、思い付いた時に『パ』(バレエにおける動きの総称、もしくは踊りの種類)の説明をします。 で、 今日はジャンプです。 ジャンプには、基本的に5種類あります。 簡単な順に並べると、 ①両足跳び両足...

ダンスのグループレッスンを受けていて、 『それって、どういう意味だろう?』 って思ったことないですか? グループレッスンの場合は、自分の他にも沢山生徒さんがいらっしゃいますし、分からないことがあっても、その都度、先生に質問出来る空気のクラスって少ないですよね。 ...

ブログ記事 ページ先頭へ