音楽教室ジャズ(JAZZ)理論講座東京 初級ジャズ理論 増永恭司コーチへインタビュー

増永恭司コーチへインタビュー

Q1スクールで大切にしていること、教えてください!

初級ジャズ理論

音楽とは文字通り音を聴き、出し、楽しむもの。
 お気に入りの音楽を聴いていると、とても幸せな気分になります。

聴いているだけでもいいんですが、歌ったり、楽器を奏でたりすると、もっと幸せな気分になります。

 ましてや、一緒に奏でてくれる仲間や、聴いてくれる人達等に恵まれると最高の幸福感で満たされます。

各ライヴハウス店等で行われているセッション等に参加すると、これらの事を実感します。
 
音楽理論はセッションに参加できるようになる為の知的なツールの一つであり、全てではないと思っています。

 肝心なのは音楽を聴き、奏で、皆と共に自らも自分の音色で持って、楽しむ心でしょう。


Q2ジャズ初心者へメッセージをお願いします!

初級ジャズ理論

よく音楽の3要素として、メロデイ、リズム、ハーモニーと言われますが、もっと大事なのは

音色だと思っています。人の数だけ独特の声音色があり、楽器の数とそれらを奏する人の

数だけ個性的な音色があります。全ての人が音楽を提供するのに一番大事なものを初め

からもっているのです。


 これから楽器を始めようとされている方を対象にします。
(*但し、アカデミックなクラッシック音楽は対象外とさせていただきます。)

自分がギターをやっているので、ギターの方が一番やりやすいですが、他の楽器(鍵盤、管

楽器等)の方でも構いません。

前記した音楽の三要素、リズム、メロディ、ハーモニーについてギターで奏で(時に鍵盤で)実音を

聴いていただきながら、説明します。

楽器を始める前の、有効な予備知識として役立てて頂ければ幸いです。


Q3ジャズ経験者へメッセージをお願いします!

初級ジャズ理論

既に、歌や楽器を幾分か、されている方を対象にします。

 歌や管楽器をされている方は普段、和音(コード)を聴く事が少ないと思いますので、ギタ

ー(時に鍵盤)で奏で、実音を聴いていただきながら説明します。

またコード進行に対応するスケールについても同様に行います。


フォークロック系のギターを幾分かされている方には、ジャズで用いられる4声コードやスケール、リ

ズム等を演奏しながら説明します。

ジャズ(JAZZ)理論講座 無料体験レッスン

ジャズ初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン
増永恭司 先生
担当:増永恭司 先生

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる