サイタWeb・デザインスクールJavaScript入門講座東京 大川javascriptスクール スクールブログ Javascr...

Javascriptって何? その2

前回の記事では、Javascriptを使えば文章や画像に動きや変化を与えることができるとお話ししました。

しかし、それだけではありません。Javascriptでさまざまな計算をすることもできます。

例えば、ウェブショップでお客さんがある商品を購入するために、その数量を選ぶ選択ボタンをクリックします。画面にはすでに単価が表示されているわけですが、数量を選ぶとすぐにその購入金額(単価×数量)を計算して表示させることができます。
足し算、引き算、掛け算、割り算やそれらを組み合わせた計算式を表現することができるからです。

上記のような計算以外にも、余りを求めたり、合計値や平均値を求めることもできます。
授業ではそのようなさまざまな数値計算のやり方や利用法にも取り組んでいただきます。


 

(2013年6月20日(木) 5:43)

前の記事

この記事を書いたコーチ

実務20年、コンサルティングも担当。楽しんで制作するツボを伝授

新着記事

前回の記事では、Javascriptを使えば文章や画像に動きや変化を与えることができるとお話ししました。 しかし、それだけではありません。Javascriptでさまざまな計算をすることもできます。 例えば、ウェブショップでお客さんがある商品を購入するために、その数量を選ぶ選択ボタン...

Webデザインの分野では、Javascriptという言葉は有名です。 でも、この分野に初めて興味を持った方や、html/cssは知っていてこの言葉を聞いたことがあっても、それで何ができるのかよくわからない方もいらっしゃるでしょう。 コンピューターに何かの仕事をさせようとするとき、プログ...

Javascriptに興味のある方ならどなたでも歓迎します。 最初にお会いした時に、今までのウェブ制作やプログラミングのご経験を聞かせていただいて、相談の上でテキストを決めさせていただきます。 プログラミングはテキストを読んで文法を学ぶだけでは上達しません。自分でプログラムを繰り返...

ブログ記事 ページ先頭へ