全国5万人が受講している「サイタ」

Javaプログラミング入門講座・スクール

Javaプログラミング入門講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

プログラミングスクールJavaプログラミング入門講座東京 イワサワJavaスクール スクールブログ GPUセミナー...

GPUセミナーに行って参りました!

 先日IBMで行われたエヌビディアジャパンのGPUセミナーに参加して参りました。
今回は「GPUの仮想化について」というのが主な議題でした。
 高速処理を必要とするアプリを仮想化環境に置いてネットワーク越しに実行できるということでした。
 結局どう便利なのかというと例えば今までは3DCADの様な高速処理を必要とするアプリは高速処理が可能なGPUを積んだマシンを必要でした。
 しかし、ハイスペックGPUを積んだサーバ上に仮想環境を作り、
 そこで3DCADの処理を行うことで、
 利用者PCではサーバから送られて来た画像を表示するだけで良くなります。

 つまり3DCADを使うのにPCのスペックを考えなくて良くなる。ということになります。

 近年市場を拡大しているiPadの様な持ち歩きに適したデバイスを使って3DCADを動かす事も可能ということになります。

 凄いですねー。
 高速処理はサーバサイドに任せてクライアント側はローカルのリソースに頼らなくても処理の結果を受け取ることが出来るようになるんですね。
 
 実例としてiPadで3DCADを利用する動画が紹介されていました。
 早くCUDAプログラミングが触ってみたくなりました。

動画が公開されていたので載せておきます。
 ではでは~

http://www.youtube.com/watch?v=mwuPXT8jrv4&feature=share&list=PLZHnYvH1qtOYcASKlZkPoZfS0V2I3I7qe

GPUセミナーに行って参りました!

(2013年9月4日(水) 1:03)
この記事を書いたコーチ

次世代育成も盛んな現役プログラマー。ゼロ~最新情報を入手するコツまで

ブログ記事 ページ先頭へ