全国5万人が受講している「サイタ」

ITパスポート試験対策講座・初級シスアド試験対策

ITパスポート試験対策講座・初級シスアド試験対策を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座ITパスポート大阪 ゼロから合格!ITパスポート講座 スクールブログ CBT対応で何...

CBT対応で何が変わった?

こんにちは。コーチのタケシタです。

ご存知の方も多いとは思いますが、ITパスポート試験は、2011年11月からCBT方式での試験になりました。

CBT方式とは、「コンピュータで行う試験」です。今までは、問題用紙とマークシートを使って回答していましたが、CBT方式では、問題を読むのも、回答するのもパソコンで行います。

何より、CBT方式で大きく変わったことは、
「自分の好きな日時に受験できるようになった」
ということです。

つまり、自分の予定に合わせて学習ができるので、とても受験しやすくなりました。
現在、CBT方式で受験できる国家試験はITパスポートのみなので、「気軽に学習できる国家資格」といえるでしょう。

国家資格といえば、企業などからの評価が安定しているというメリットがあります。この機会に、取得を考えてみませんか?

 

(2012年4月21日(土) 13:11)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

パソコンスクールなど講師活動の他、IT系を中心に160個超の資格を取得

ブログ記事 ページ先頭へ