全国7万人が受講している「サイタ」

ITパスポート試験対策講座・初級シスアドスクールを個人レッスンで探す

ITパスポート試験対策講座・初級シスアド試験対策を選ぶ

初めてITパスポート試験(旧初級シスアド)を受験する方も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのITパスポート試験対策講座を見つけることが出来ます。

情報処理技術者試験の種類で探す

都道府県・人気エリアから探す

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり4,900円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ITパスポート教室の無料体験レッスンについて

サイタのITパスポート教室ではコーチとの相性を感じていただくために60分間のレッスンを0円でお試し受講いただいています。
もしITパスポート教室無料体験で受講したレッスンがご満足いただけなかった場合、他のコーチで無料体験をもう一度受講していただくことが可能です。ピッタリなコーチが見つかった時にご入会いただけます。

ITパスポート教室の無料体験レッスン内容例

14:00
コーチと待ち合わせ
14:05
レッスンに関する悩み相談
14:15
早速ITパスポートのレッスン開始
14:45
簡単なツールなどを紹介
14:55
今後のスケジュールを相談

無料体験レッスン受講までの流れ

1

3分でカンタンお申し込み

無料体験レッスンお申し込みフォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

2

メールで日時のご確認

ご希望の日時をメールでご確認ください。

3

コーチと待ち合わせ

事前にご希望いただいた場所で、講師がお待ちしております。

ITパスポート試験対策講座・初級シスアド試験対策の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるITパスポート試験対策講座・初級シスアド試験対策の講師一覧です。

約10時間前更新

ITパスポート試験対策講座 体験レッスンの感想コメント

ITパスポート試験対策講座のレッスンを体験した方の声をご紹介

5月22日(日) 22:59 更新

20代女性

全文を読む

カフェで講義を受けるのは初めてだったので、少し緊張しましたが 丁寧に迎えていただきました。 資格については、個人的にはit業界の方が取られるためイメージがあり、 異業種で働く自分が挑戦できるかに不安がありましたが、先生自身が資格を取られた際の 状況などを聞くことができ、親近感をもつことができました。 またどのような分野からテスト勉強に取り組んでいけばいいかもアドバイスいただくことができ参考になりました。ありがとうございました。

20代男性

全文を読む

とても分かりやすかったです。これから宜しくお願いします!

新着レッスンノート

ITパスポート試験対策講座のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

2月27日

業務の改善、効率化のシステム化をユーザーコンピューティングで解決する業務の改善、効率化のシステム化をユーザーコンピューティングで解決する

本日は1業務を1プロジェクトと見て情報の共有、手順の正確さ、インシデント発生時の 対応を確実に行うため全ての情報の「見える化」を実現する必要があることを勉強しました。DBやメールの併用もその1つです。 幅広くしかも深く一緒に勉強しましょう。

8月13日

ITパスポート試験の取り組み方ITパスポート試験の取り組み方

過去問を4回分くらいやってみて、苦手な問題を集中的にレッスンするようにしましょう。 基数(2進数・8進数)はそろばんを使って練習しましょう。 9月末の試験に合わせてスケジュールを組んでみませんか?

6月28日

VBSによる2つのプロシージャのコントロールと過去問の練習VBSによる2つのプロシージャのコントロールと過去問の練習

VBSを使ってプロシージャ内のローカル変数とグローバル変数の使い方を練習しました。 今年春のITパスポート試験の過去問を1から12問をテストしていただき回答の内訳や 間違いの答えの内容を勉強しました。

5月6日

ITパスポート試験の取り組み方ITパスポート試験の取り組み方

確実に回答できる計算問題やテクノロジー関係を集中的に練習しましょう。 ストラテジ関係では過去問を中心に繰り返し練習するようにしますが「会計・財務」に ついては「簿記3級」の本を参考に勉強したほうが効率が良いと思います。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる