2013.11.19

イタリア留学前に知っておくべきこと サマータイムとは?

さて、みなさんはサマータイムという言葉を聞いたことがあるでしょうか?おそらく聞いたことはあるけどよくわからない、という人は多いのではないでしょうか?実は、イタリアはサマータイム実施国の1つです。ここではサマータイムについて一緒に学んでいきましょう。

この記事のまとめ

  • サマータイムは、日照時間が長くなることを有効に使うため時間を1時間加えることです。
  • イタリアのみではなく、多くのヨーロッパの国、アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジルで実施されています。
続きを読む

サマータイムってなに?


では、サマータイムとはいったい何なのでしょうか?これは、夏の間、日照時間が長くなることを有効活用するために時間を現行より1時間時間を加えること、もしくはそのくわえられた時間のことを言います。例えば、昨日まで朝6時だったのが今日からは朝7時になるわけです。

目的としては、明るい時間に仕事をし、夜の余暇時間を延長できる、明るい時間を有効に使えるので照明の節約になる、午後の活動時間が増えることによる経済効果、などが挙げられます。しかし、全ての時刻を変える必要がある、逆に家で冷房を使う時間が増え照明節約以上のコストがかかるなどの反対意見も常にあります。

他の国にもある?

サマータイムは欧米の多くの国で実施されています。アメリカ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジルが一部を除き実施、またヨーロッパの多くの国がサマータイムを実施しています。

実は、日本も一時期サマータイム制度を取り入れていたことがありました。それは1948年〜1951年の3年間です。これは、第2次世界大戦後に連合国による占領があり、その占領軍からの交付された制に従って実施されましたが、占領終了と同時に中止とされました。一部地域では実験的に取り組んだことや、サマータイムについて政治家が話した時期もあったようですが現在まで実施することなくきています。

おわりに

サマータイムについて話をしてきましたが、多少は分かったでしょうか?サマータイムは実際に経験してみないとなかなかわからないものです。経験してみると悪くはないかな、とは思いますがやっぱりちょっとめんどくさいな、とは思いますよね。

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ページ先頭へ