サイタ語学の習い事イタリア語教室東京 Ayaneのイタリア語講座 スクールブログ 日本人ならでは...

日本人ならではの言語感覚 イタリア語との違い



イタリアに語学留学をしていた当初、常々考えたこと、それは
言語感覚 ということでした。
パッと聴きなれなない言葉ですが、私たち日本人には日本人の言語感覚があります。

どういうことかというと、
例えばフランス人やスペイン人がイタリア語を学ぶのと、
日本人、中国人、韓国人などアジアの人たちがイタリア語を学ぶとしたら、

どちらが身につくのが早いと思いますか?

これは断然、フランス人、スペイン人です。
なぜなら、フランス語やスペイン語はイタリア語に文法だったり言葉が似ているからなんです。

英語で考えても、文法は日本語とまったく違いますよね?

文法は独学でも勉強はできるという人がいますが、
ある程度のレベルまで到達すると、イタリア語の場合複雑で理解するだけでもわけが分からなくなります。(経験済み)

そこで、やはりイタリア語のレッスンが大事になってくるのではないでしょうか?

自分でわかっていることと、分からないから助けて欲しい部分と、
うまく折り合わせをつけて勉強していくことが、上達につながると思います!

まずは一度、レッスンしてみませんか?

 

(2018年5月29日(火) 16:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

0から現地で学んだ生きたイタリア語をレッスン!留学なども気軽に相談

Ayaneのイタリア語講座
渡部文音 (イタリア語)

代々木・新宿・立川・西国分寺・吉祥寺・三鷹・国分寺・中野・高円寺・荻窪・西荻窪・武蔵...

ブログ記事 ページ先頭へ