全国5万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・イタリア語講座

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事イタリア語教室大阪 必ず話せる、楽しいイタリア語講座 スクールブログ 秋に思うこと

秋に思うこと

こんばんは〜〜こんな深夜にblogを書くほど、私は時間のマネージメントが苦手なんだと思います。あしからず_φ( ̄ー ̄ )

秋も感じられ、空気が爽やかです。春ならばうららかというのでしょうが、秋ならば、、、?ん?

さて、紅葉(こうよう)の事ですが、秋になると、空気が徐々に冷たくなります。そうして、夏の間は、緑色をしていた葉っぱ達は皆殆どが、赤っぽくなるのです。植物の専門家が、この紅葉について、木にとって、紅葉は、 手首をぎゅっと締め付ける作用に似ているのだと言いました。

イタリアでは、紅葉もあまり見かけませんが、植物にとっては、葉を紅くする事も、冬支度なのかもしれません。

ところで、毎年秋が来ると、思い出す事があります。それは、日本ほど四季折々のハッキリしている国はないのではないでしょうか?その季節ごとの初観察をしてみる事は、癒しを与えてくれる大自然への感謝に繋がるのではないでしょう。

そして、季節を肌や視覚で感じる日本人ならではの、俳句や短歌が自然に生まれ、言葉文化をベースに、他のどの国よりも季節感が生活の、衣食住に溶け込んでいると言えます。

夜空も星や月が美しい輝きを放ちます。この、秋の夜長を存分に楽しんで、束の間の秋さんと、今年の良き思い出を作りたいものです。

イタリア語や英語、ドイツ語と、少しですが、韓国語もかじった者が、日本人としての恩恵の深さを感じている今日この頃です。

秋に思うこと

(2015年11月11日(水) 1:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

イタリア人よりイタリア大好き!生きた言葉と文化を丸ごと学ぶならこの先生

必ず話せる、楽しいイタリア語講座
永松きくこ (イタリア語)

梅田/大阪・天王寺・京橋・鶴橋・桃谷・難波・近鉄日本橋・大阪上本町・川西能勢口・心斎...

ブログ記事 ページ先頭へ