全国5万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・イタリア語講座

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事イタリア語教室東京 聴いて話して歌って覚えるイタリア語会話 スクールブログ いる ごっぼ

いる ごっぼ


せむし男という意味です。

これはイタリアの劇場で知り合って仲良くなったとあるおじいちゃんから聞いた話。

イタリア人にイタリアを代表するオペラ作曲家は誰?と聞いたらこう返事が来ます。 それは2人のヴェルディであると。

ヴェルディといってもサッカーじゃないですよ。16世紀オペラ最初期に活躍したClaudio monteverdi と19世紀後半にイタリアオペラの華麗なる花を咲かせたGiuseppe Verdi の事です。

そもそもopera とは仕事とか作品の意味で、オペラのイタリアでの名称はopera lirica 叙情的作品とでも訳されるのでしょうか、歌手の事はcantante lirica もしくはartista lirica と呼ばれるんです。 ちなみに労働者はoperaio と言います。

さて今日はそんなヴェルディさんのお話。

この方の作品は今でも世界中の劇場の主要レパートリーを飾り、代表作でも 椿姫、リゴレット、トロヴァトーレ、アイーダ、オテロとオペラに興味のない方でも一度は聞いたことのある作品名があるのではないでしょうか。

さて、あるジャーナリストが老ヴェルディにこういう質問をしたそうです。先生は沢山の名作をよに送り出しましたが、一体どの作品が一番のお気に入りですか?

偉大なる老人は暫く考えてこう答えました。

全ての私の子供たちの中で、その全てに等しく愛情を注いでいるが、ただ一人のキャラクターに救いを与えたいのであれば、それはil gobbo である、と。

オペラ リゴレットの主人公 リゴレットはマントヴァの公爵に仕えるせむしの道化です。彼には目に入れても痛くない一人娘がいましたが、彼女は好色な公爵に陵辱されてしまいます。復讐を誓う彼ですが、手違いによって自分の娘を手にかけてしまいます。 物語の幕切れ、娘の名を叫ぶリゴレット。

若い時代、ナブッコでの初めての成功で貧しさから抜け出すとほぼ時を同じくして妻と二人の子供を病で相次いで失った孤独な作曲家はil gobbo という答えにどのような意味を持たせたんでしょうね。

ちなみに彼の活躍した時代はイタリアでは統一国家への欲求の高まったリソルジメントの時代でした。 太陽が昇る意味のsorgereにくりかえしのriが付いてrisorgere にはまた昇る、起き上がるみたいな暗喩もあります。

ながくオーストリアのアプスプルゴ(ハプスブルクのイタリア語読みです)の影響下にあった北イタリアの民衆にとってイタリア統一を目指すサヴォイア家の当主、ヴィットーリオ エマヌエーレ二世の名前を叫ぶことは独立への合言葉でした。

オーストリアの官憲の目を欺くために彼らが叫んだ合言葉がViva VERDIです。 万歳ヴェルディですね。

それはVittorio Emanuele Re Di Italia イタリア国王ヴィットーリオ エマヌエーレの頭文字を繋ぎ合わせるとVERDIになるからでした。

はなしが長くなりましたね。

続きはお会いした時にでも!

 

(2014年7月23日(水) 11:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本場ボローニャのオペラ歌手!音楽~ワインの話まで盛り上がるレッスンを

聴いて話して歌って覚えるイタリア語会話
小城龍生 (イタリア語)

目黒・高田馬場・池袋・東中野・飯田橋・和光市・桜台・練馬・所沢・小竹向原・豊島園・中...

ブログ記事 ページ先頭へ