全国5万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・イタリア語講座

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事イタリア語教室東京 聴いて話して歌って覚えるイタリア語会話 スクールブログ 僕のせいじゃな...

僕のせいじゃない

イタリアにいた頃のお話。 リミニに三ヶ月ほど留学していた頃、スーパで買い物をしていたらお婆ちゃんと孫の二人連れなやあいました。 孫がオレンジジュースを積み上げている棚にぶつかった時に発した言葉。 colpa tua!
お前のせいだ!
よく使う表現で non è colpa mia 私のせいではありません というのがありますが、本当イタリア人のメンタリティを表しているとおもいます。 遅刻したのもバスのせい、渋滞のせい、仕事がすすまないのもあれのせいこれのせい。 子供の頃からそんな精神性はみについてるのかもしれませんね。 待ち合わせしたのに30分こないのは当たり前、下手したらまだ家にいて、いやあれがねこれがねてのも日常茶飯事です。 そのへん大らかになって自分も適当に生きるとイタリア生活楽しくなります。 でも、だから経済崩壊おこすだよなぁ。

謝る時の表現で scusa て言葉がありますが、言い訳て意味もあります。 だいたいそのあとには でもね、、peròて言い訳が続くわけですが。

ちなみに私の地元鹿児島では言い訳すると、義をゆうな!ぎをいうな!といってがられます。 言い訳をしない国のひと言い訳の国を語るです。 今日はここまで。

 

(2014年6月19日(木) 21:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本場ボローニャのオペラ歌手!音楽~ワインの話まで盛り上がるレッスンを

聴いて話して歌って覚えるイタリア語会話
小城龍生 (イタリア語)

目黒・高田馬場・池袋・東中野・飯田橋・和光市・桜台・練馬・所沢・小竹向原・豊島園・中...

ブログ記事 ページ先頭へ