サイタ語学の習い事イタリア語教室東京 聴いて話して歌って覚えるイタリア語会話 スクールブログ ボローニャにき...

ボローニャにきたらラグー?

エミリアロマーニャの州都ボローニャはイタリアでも名高い美食の街です。 ボロニェーゼとよばれるラグー、タリアテッレやトルテッリーニ、ラザーニャだってボローニャを含むエミリアロマーニャの郷土料理なんです。

でもボローニャを訪れた人に是非食べていただきたいもの! それはcrescentini クレシェンティーニ、イタリア語のcrescere を想像させるふっくらとした一口サイズの揚げパンです。 tigelle とも呼ばれますが、中に生ハムやサラミをたっぷり挟んで食べます。 お店によってはローズマリーで風味付したlardo豚のラードを塗り込んで、これがまた赤ワインのつまみに最高なんです。

大体のクレシェンティーニ屋さんはお代わり自由で席に座ると大皿に大量に盛り付けられた生ハム類が運ばれてきます。よく冷えたランブルスコをのみながらワンコそばのように生ハムとうすーい生地でもちもちしたクレシェンティーニをいただく。

ボローニャにきたらば是非!

 

(2014年6月18日(水) 19:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

本場ボローニャのオペラ歌手!音楽~ワインの話まで盛り上がるレッスンを

聴いて話して歌って覚えるイタリア語会話
小城龍生 (イタリア語)

目黒・高田馬場・池袋・東中野・飯田橋・和光市・桜台・練馬・所沢・小竹向原・豊島園・中...

ブログ記事 ページ先頭へ