サイタ語学の習い事イタリア語教室京都 イタリア語アヤネーゼ スクールブログ ゴールではなく...

ゴールではなく、ハードルを

外国語を学ぶのにゴールはありません。

現在、私はイタリア語を使って様々な仕事をしていますが、依頼を受ける度に新しいボキャブラリーや表現方法が増えます。

実は皆さんとのレッスン中にも、新しい単語を覚えたり、今まで使ったことのない文法事項を学んだりします。

月並みな言い方ですが、プロになっても日々勉強させていただいてます。

生徒さんの中には外国語を勉強しようと思い立ったものの、仕事で使うわけではない。特に期限はない。つまりゴールが見当たらない。などといった理由で、しばらく勉強し始めてからモチベーションを見失うことがよくあります。

これは特に、少し話せるようになって、難しい文法事項にぶつかった時によく起こる症状ですね。私も学生の頃は条件法に苦戦しました!(今でも苦手です)

そこで考え方を一新して、ゴールに向かって進んでいる…のではなく、いくつのハードルを飛び越えられたか、と考えていただきたいです!

始めてから今まで、どれだけの語彙力がつき、文法を理解し、表現方法が豊かになったかを振り返ると、自分にどれほど実力がつき、成長しているかが感じられます。そうすると自然とモチベーションを取り戻せますからね(^^)難しいことでも、成長したい気持ちがあれば、新しく学ぶことは楽しみに変わります!

これは他のどの「勉強」にも言えることですね。

毎月、毎週、小さなハードルを自分で設定して飛び越えていきましょう!

※近過去、半過去の使い分け・関係詞などはちょっと高めのハードルですが、必ず飛び越えられますよ!

 

(2014年1月21日(火) 15:24)

前の記事

この記事を書いたコーチ

京都府・トスカーナ州合同事業の通訳を担当。イチから学びたい方も安心

新着記事

外国語を学ぶのにゴールはありません。 現在、私はイタリア語を使って様々な仕事をしていますが、依頼を受ける度に新しいボキャブラリーや表現方法が増えます。 実は皆さんとのレッスン中にも、新しい単語を覚えたり、今まで使ったことのない文法事項を学んだりします。 月並みな言い方ですが、...

イタリア語を始めて学ぶ方に是非お勧めしたいのは、日本人から学ぶことです。 世間一般では外国語はネイティブの方から学ぶのが効率がイイと言われていますが、個人的には初心者の方は同じ日本人から学ぶのがベターだと思います。 例えば・・・ 日本語を学ぶ外国人にとって理解に苦しむ文法の一...

ピアチェーレ!初めまして、杉田綾音です。 イタリア語を勉強してみようと思われたこと、イタリア語を話す一日本人としてとても嬉しいです! イタリア語のほとんどは私たちが小学校で学んだローマ字読みですし、英語のように日本人にとって発音しにくい音はほとんどないので、個人的には「日本人が一番...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、イタリア語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ