全国5万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・イタリア語講座

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事イタリア語教室大阪 イタリア語講座 サ・カブーダ スクールブログ チヴィダーレの...

チヴィダーレの言葉

 皆さん、こんにちは☆ 暑い夏も終わり、やっと秋が訪れましたね。私の大好きな季節です。勉強をするのにも、とても、良い季節ですねぇ。

 さて、チヴィダーレ (Cividale) と言う町が、フリウリのウーディネ県 (La provincia di Udine) にあります。11世には、アクイレーイア総大司教国 (Il Patriarcato d'Aquileia) の首都として栄えましたが、1420年、西の隣国、ヴェネツィア共和国 (La serenissima Repubblica di Venezia)に併合されます。

 私は、最近、イタリア北東部のフリウリ地方の古文書について調べています。19世紀に出版された、14世紀のフリウリの古文書集から、ラテン語ではなく、地元の方言で書かれた物を探したり、19世紀のフリウリの物語を、読んだりしています。

 物語のほうは、田園地帯に住む、羊飼いたちが、キリストの昇天祭の準備のために、いろいろと奮闘をするという、ほのぼのとした内容のお話です。

 これを読むために、19世紀に出版された、方言辞典や、文法書や、論文をいくつか集めたのですが、イタリア語自体は、150年たっても、ほとんど変わっていないんだということが分かります。

 出くわしたことのない単語がたくさん出てくる物語を、少しずつ読み進めて、物語の意味や楽しさが分かった時の嬉しさは、ひとしおなものですね。

 

(2013年9月27日(金) 5:56)

前の記事

この記事を書いたコーチ

学習歴20年以上・大学で専攻も。歴史~北部の方言まで極めたイタリア通!

イタリア語講座 サ・カブーダ
橋口まな (イタリア語)

高槻・尼崎(JR)・園田・塚口・武庫之荘・西院・西京極・桂・長岡天神・尼崎(阪神)

ブログ記事 ページ先頭へ