サイタ語学の習い事イタリア語教室愛知 アモーレイタリア語教室 スクールブログ チャオ!トゥッ...

チャオ!トゥッティ!(Ciao tutti = やあ、みんな) 名古屋にアモーレイタリア語教室OPEN!

ピアチェーレ!(Piacere = 始めまして)講師のMAYUMIです。

イタリアでは、人を呼ぶときは苗字ではなく名前で呼び合います。語学学校の先生と生徒・友達・職場などどこでも!

初めて挨拶を交わす相手でも(例えばパーティー)、目上のかしこまった席以外は名前で挨拶をします。

良い習慣ですよね!緊張が解けて楽しく湧きあいあいとなります。

私の教室はまさにイタリア・・・、名前で呼び合い、楽しくイタリア語を勉強していきましょう!

初心者大歓迎! 頭だけでなく心もイタリア人になりましょう!Ciao!!

チャオ!トゥッティ!(Ciao tutti = やあ、みんな) 名古屋にアモーレイタリア語教室OPEN!

(2013年9月2日(月) 16:41)

次の記事

この記事を書いたコーチ

コラムの執筆歴あり、ミラノで通訳も。イタリアの魅力満載のレッスン

新着記事

外国の方は、少しでもイタリア語を知っていれば「話せる!」とアピールをします。日本人は知っていても自信がないと「話せない!」という人が多いですよね。 私のスクールで「国際人」になって、「私はイタリア語が話せる!」とアピールしてみませんか? 会話の始まりはあいさつからですね!自己紹介か...

私は日本人が必ずつまずく所を模範生の様につまずいてきた経験があります。 イタリア語がしゃべれるようになった頃は、イタリア語の先生から「なぜ、日本人の生徒は必ずここでつまずくのだろう?」と尋ねられた事もあるのですよ。今では理由も説明できるほどに理解ができています。 言葉の成り立ちが違...

イタリア語は初め独学で勉強を始めましたが、失敗だったと感じています。理解できたと自分で納得していた事が実際には確実に理解できていなくて、勉強が進んでいったときに初歩的なミスを繰り返してしまったのです。その後、それを理解して直すのがとても大変だった記憶があります。 語学留学中、私はグループ...

語学留学中、同じクラスの外国人生徒たちは授業で覚えたことをすぐに街で実践していました。外国人生徒たちは完璧にイタリア語をしゃべっているように見え、私は落ち込み、話すことができなくなってしまった苦い思い出があります。 それから数年後、そんな思い出をイタリア語の先生に話したことがありました。...

私は旅行が大好きでイタリアの各地を旅しました、90% 以上が一人旅です。 イタリア語があまりできないうちからも精力的に旅をしました。色々な建物を見て郷土料理を食べて、その土地の風土を肌で感じることが好きだからです。もちろんイタリア語をしゃべることの勉強にもなりますし。 その後、だん...

ブログ記事 ページ先頭へ