全国5万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・イタリア語講座

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事イタリア語教室東京 しゃべって楽しむイタリア語 スクールブログ ちょっと過ぎて...

ちょっと過ぎてしまったけれど・・・・

8月15日。

日本の終戦記念日であり、新暦でのお盆に当たる日ですよね。
先祖や亡くなった方々を祭る行事であります。

一方、遠く離れたイタリアでもこの日は重要な日で、聖母被昇天祭と日本語では言うらしいのですが、イタリア語ではferragosto。
聖母マリアが天に昇ったとされる日なのであります。

ferragostoはラテン語のFERIAE AUGUSTIに由来し、アウグストゥスの休暇(休息)という意味でローマ皇帝アウグストゥスが制定した休日がそのもとになっているとされています。

日本のお盆とは違って、ferragostoはけっこういたって普通の祭日で、家族でご飯を食べて祝ったりします。
それに8月のど真ん中なんでみんなけっこうバカンスに行ってたりして、そのうちのただの一日になったりしますから、その日だけが特別に祭日ってこともないんですよね(^^)

余談ですけどフランシスコ・ザビエルが日本に上陸したり、ナポレオン・ボナパルテの誕生日だったり、8月15日ってけっこう歴史的に重要なことが起こる日付なんですよね。

そんなこんなで今回はちょっと過ぎちゃったイタリアの真夏の祭日を紹介いたしましたとさ♪

 

(2013年8月19日(月) 14:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

フィレンツェに合計5年滞在。ゼロ~留学レベルまでリラックスしてレッスン

しゃべって楽しむイタリア語
泊直樹 (イタリア語)

東京・新橋・品川・目黒・恵比寿・渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・巣鴨・日暮里・上野...

ブログ記事 ページ先頭へ