サイタ語学の習い事イタリア語教室東京 しゃべって楽しむイタリア語 スクールブログ 200メートル...

200メートルと5センチメートル

 フィレンツェの語学学校の先生から聞いた話で、よく僕ら日本人がする間違いで面白かったという話。
 下の2つの話は同一人物らしいので、日本人が間違えやすいのか彼女だけが混乱してたのかは定かではないけれど。。。(^^)

        エピソード1

生徒「先生、今日私なにか変わったとこあります?」
先生「ん~、そうねー。って聞くときはだいたい髪の毛かしら?」
生徒「そうですそうです!!!」
先生「でも正直そんなに変わってないと思うけど。。。」
生徒「そう?昨日髪の毛切ってもらったんですよ。」
先生「ほんとに??どれくらい?」
生徒「200メートル!!」
先生「はっははははははは~~(笑)」

        エピソード2

生徒「すいませーん、遅れました。」
先生「あら、遅刻するなんてめずらしいわね」
生徒「すいません、寝坊しちゃいました。」
先生「あら、昨日遅かったの?パーティーでもしてたんでしょ?」
生徒「はい・・・(苦笑)」
先生「まー、問題ないわ。座りなさい。」
生徒「はい」
先生「で、何時に起きたの?」
生徒「9時です。そして急いで用意して、途中走ったりもしたんですよー。疲れました。」
先生「走ってきたの?どれくらい?」
生徒「5センチメートル」
先生「はっははははははははは~~~(笑)」

確かによく考えるとややこしいもんで、

 センチメートル=チェンティーメトロ(centimetro)←複数になるとチェンティーメトリ
   百メートル=チェント メートリ(cento metri)

アクセントをほとんど気にしなくても問題ない日本語を母語とする日本人にはめんどくさ~い単語。。。
でもそのわずかでここまで違ってくるんですねえ♪

 

(2013年7月6日(土) 23:04)

前の記事

次の記事

新着記事

って感じのタイトルにすると、あたかもポジティブな内容っぽいですが、60年ぶりの出来事にイタリア全土が凹んでおります。。。 昨日行われたW杯予選プレイオフでスウェーデンと0-0で引き分けたイタリア代表は60年ぶりにW杯出場権を逃すという事態に。。。。。 歴史上イタリア代表がW杯出場権...

久しぶりに、というか始めたとき以来ですが、プロフィールの紹介文を書き換えてみました!!! って言っても、ちょこっといじっただけなんですけどね( ̄▽ ̄) ちょっと文が堅すぎるかなあっと思って、一度全部書き直してみたんですが、それだとあまりにもポップすぎたんでボツにしました(笑) ...

なんか最近ずーーーっと雨ですねえ~~~!! 特になにもしてないのにダルくなったりしますねえ。。。。 体調崩す生徒さんもたくさんいるし、踏ん張りどころの一週間です(^^) いっぱい寝てるのに、ねむ~~~くなっちゃいますよね???? が、しかし!!!! そんな眠気が一瞬で吹...

今日、日本は終戦記念日であります。 また私の故郷の長崎では精霊流しという仏教行事もあります。 そしてイタリアでは今日8/15はFerragosto! もともとは、むかーーーーしむかし、ローマ帝国のお偉いさん(皇帝)だったアウグストゥス帝の休暇(Feriae Augusti)に...

8月入りましたねえええええええ。 いやああ、夏真っ盛り!! かと思いきや、梅雨が終わった途端に待ちかまえてたように雨模様のここ最近ですね。 気温も8月とは思えないぐらい低くて、けっこう涼しいんですよね。 もちろん湿度がすごいので「すずしい!!!!!」ってとこまではなかな...

ブログ記事 ページ先頭へ