全国5万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・イタリア語講座

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事イタリア語教室大阪 イタリア語講座 サ・カブーダ スクールブログ 秋ですねぇ(´...

秋ですねぇ(´▽`)

 秋ですねぇ。学園祭の準備に追われている今日この頃です。今日は、久しぶりに、大学が休みで、ゆっくり1日を過ごしました。エスプレッソとクッキーの、おやつが、とても美味しかったです。

 さて、後期のイタリア語学の授業では、私のリクエストで、Pietro Bemboの、Prese della volgar lingua(俗語論)と言う文章を、取り上げてもらいました。Petro Bemboは、16世紀のヴェネツィアの文学者で、散文から詩まで、さまざまな、作品を残しています。

 この第3章の冒頭で、diという単語が出てきます。普通に考えると、前置詞、diなのですが、実は、「日:giorno」を意味します。

 「日」は、ラテン語では、diesで、この形容詞形が、diurnusでした。現代イタリア語の、giornoも、その形容詞形の、diurnoも、ラテン語の形容詞形、diurnusが語源とされています。

 つまり、ここで出てくる、diと言う単語は、ラテン語の名詞形、diesから来ている単語で、16世紀の標準イタリア語では、普通に用いられていたのですねぇ。

 では、皆さん、秋の良き日を、お楽しみください!!!

 

(2012年10月7日(日) 18:29)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

学習歴20年以上・大学で専攻も。歴史~北部の方言まで極めたイタリア通!

イタリア語講座 サ・カブーダ
橋口まな (イタリア語)

高槻・尼崎(JR)・園田・塚口・武庫之荘・西院・西京極・桂・長岡天神・尼崎(阪神)

ブログ記事 ページ先頭へ