全国7万人が受講している「サイタ」

イタリア語教室・講座を個人レッスンで探す

イタリア語教室・イタリア語講座を選ぶ

イタリア語初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

料理、イタリア歌曲、ファッションなどなど、イタリアに憧れたきっかけは人それぞれですよね。旅行を何倍も楽しむ会話レッスンから、基礎の文法、本格的な留学の準備まで、プライベートレッスンならあなたにぴったりのカリキュラムで学習することができます。関心のあるトピックから学ぶことが、上達の近道です。レッスンでイタリアへの小旅行を楽しんでみませんか?

サイタ語学の習い事イタリア語教室

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェ利用時のご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

イタリア語教室・イタリア語講座の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるイタリア語教室・イタリア語講座の講師一覧です。

約4時間前更新

イタリア語教室 体験レッスンの感想コメント

イタリア語教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

11月12日(火) 23:19 更新

50代女性

全文を読む

泊先生とお会いして、3分で(^-^)緊張がほぐれ楽になりました。楽しい時間でした。何より、これからのレッスンが楽しみになりました。ありがとうございました。次回のレッスンの予約も しました。わくわくしています。 よろしくお願いいたします。

60代女性

全文を読む

体験レッスンは楽しい時間でした。コーチがとても話しやすくて、私の不安も無くなりました。講座のレッスンの進め方も意見を聞いて提案していただきました。コーチの体験からの情報も興味あるもので、これからのレッスンが一層楽しみになりました。

30代女性

全文を読む

とても親身で優しく、安心して受講できました! また、先生はネイティヴならではの知識も豊富で、とても分かりやすかったです。 先生は日本語も堪能なので、分からないことや質問がある場合も安心してレッスンが受けられます。ありがとうございました!

新着レッスンノート

イタリア語教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

4月3日

1課復習、avereの活用1課復習、avereの活用

お疲れ様でした! 第1課の復習、大変スムーズでした。 第2課からはavereの活用、c'e'とci sono、名詞と形容詞の単複変化を中心に見ていく形になります。 文法はすでに理解されてますし、発音も正しくされてますので、さらに伸びていかれるには「繰り返し読む(音読)」「繰り返し書く」ということに尽きると思います。頑張ってください!

3月17日

体験レッスン_Come stai?体験レッスン_Come stai?

(ファイル)元気?Come stai? “Così Così.” 「まあまあ」は手を広げてヒラヒラ揺らすジェスチャーと一緒に使う。 イタリア語は基本的にローマ字読みだが、時々、違う読み方のルールあり。 例:chi「ケ」 anche「アンケ」 lとrについて 発音:lは英語と同じ。上の前歯の裏に舌を付ける感じで。    rは巻き舌で! 1. 名前 イタリア語の名詞には男性名詞(-o)と女性名詞(-a)がある。 イタリア人の名前も基本的には男性名が-o、女性名が-aで終わる。 *-eで終わる名詞もあり。男性名詞か女性名詞かは調べないと分からない。 動詞は...

3月6日

テキスト1課テキスト1課

お疲れ様でした。 テキストの問題を進めていきました。 essereの人称変化、名詞と形容詞の性数変化、疑問詞doveとchi、non〜ma〜、といったことを見ていきました。 初めてのdettato、大変よく書けていらっしゃいました。Bravissima!

2月13日

essereの活用、名詞と形容詞の単複等essereの活用、名詞と形容詞の単複等

お疲れ様でした! 初めてのレッスンでしたが、明瞭な発音や疑問文で語尾を上げる等正確なイントネーションに気をつけることが身についてらして、短期間でらしたとしてもしっかり学んでこられた学習歴がうかがえました。 今日おさらいしました文法事項はご存知のことばかりだったと思います。 男性名詞は「o → i 」、女性名詞では「a → e」という語尾変化が起こること、動詞essereの人称変化、essere+前置詞の決まった組み合わせ、をテキストを使って見ていきました。

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる