サイタ資格取得講座医療事務資格講座東京 丁寧に説明します医療事務講座 スクールブログ 患者さんと…

患者さんと…

医療事務は点数計算だけのお仕事ではありません。

受付で患者さんをお迎えし、その病院やクリニックの顔という仕事も大切です。人気者の受付の方もいらっしゃいます。
毎日いらっしゃる患者さんとはうまくコミュニケーションをとって、少しでも癒してあげられると良いですね。

私は先日、自分と同じ誕生日の患者さんが2名もいらしてお話が盛り上がってしまいました。

そうかと思えば、熱中症の患者さんもいらっしゃったり。そんな時はすばやく行動をしなければいけないですね。

そんなお話もしながらのレッスンをしていきましょう。
生徒さんのお話もきちんとお聞きしますよ。

 

(2014年7月28日(月) 20:37)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

実務経験が長いからこその分かりやすさ!医療の現場への就職相談も可

新着記事

最近は、電子カルテを使う医療機関が多くなりました。 便利です。すべて計算してくれます。患者さんから、領収書に書いてある金額を頂けば良いのですからね。 えっ!?ちょっと待って下さい。 その入力は本当に正しいですか? doctorの入力ミスやコストの取りもれはありませんか!? ...

虫の音が聞こえる涼しさになりました。 季節の変わり目は体調を崩される方が多いです。 皆さんもお気をつけ下さいね。 さて、先日私は仕事上で ある失敗をしてしまいました。 電子カルテを過信していたからこその失敗だったのですが…。動揺し、しまったなぁ、と1日中落ち込んでいました...

皆さんが大切にしているものは何でしょう!? 人によって、それぞれ価値観が違いますから正解はありませんよね。 私は最近、言葉の使い方を意識して物事が悪い方向にいかないようにしています。 言霊と言われるだけあって、自分や相手の心の中に入っていってしまいます。それだけ言葉は気持ちを伝え...

病気、病院、疾病、病名…。 この漢字に共通している 病(やまい)という字ですが、何故この字になるか知っていますか!? 病にはどんな字が使われているでしょうか…。 やまいだれは学校で習ったと思います。が、中に書かれている 丙(へい) という字にはどんな理由があるのでしょう...

医療事務の仕事をしていると、本当にいろいろな方々と出会います。 OLでは経験できない出会いがあります。 働く環境にもよりますが、0歳から90代の幅広い年齢層の方々とのコミュニケーションが楽しいと思えるときもありますよ。 患者さんとのやり取りが厳しく感じることもありますが、そんな時...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、医療事務レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ