サイタ資格取得講座医療事務資格講座埼玉 現場ですぐ使える医療事務講座 スクールブログ レセプト点検問...

レセプト点検問題のポイント 指導料

こんにちは。

木村です。


さて、本日は、

「指導料」の項目についてです。

気をつけてもらいたいポイントは、以下の4つです。


1.薬剤情報提供料の算定が漏れている。

院内処方で情報を提供していたら算定できるものです。

問題をよく見ましょうね。

取りすぎにも気をつけてください。

処方回数よりや薬情が多くなることは、絶対にありません。

薬が1種類でも変更になったり追加していれば算定できます。

ということは、

薬剤を1種類しか処方していないのに薬剤情報提供料が2回算定しているというのはあり得ません。



2.特定疾患療養指導料を電話再診時に算定している。

電話再診のときには、特定疾患は算定できません。

再診と電話再診の考え方に気をつけましょう。


3.紹介先医療機関が複数あるのに、医療機関名が記載されていない。

診療情報提供料は、紹介先医療機関ごとに、それぞれ月1回算定できます。

紹介先が2つ以上ある場合は、必ず紹介先をレセプトに記載しましょう。

これは、資格取得のときには、でないかもしれませんが(笑)

でも、現場では知っておいてほしい知識です。


4.特定疾患療養指導料を特定疾患病名がないのに算定している。

これは、そのまんまです。

適応病名が何かしっかり把握してくださいね。



ちょっと今回は、基本的だし、やや現場寄りですみません(笑)


思いついたら、また増やします。


ポイントをおさえて、資格取得がんばってください。

 

(2012年5月9日(水) 12:01)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは。木村ユミです。 私の講座は、試験対策はもちろんですが、レセプトを学びたい、転職先の診療科のことを学びたい、就職や転職に関する指導(履歴書、面接)をしてほしい、接遇やクレーム対応を学びたい、業務の流れを改善したい、新人教育はどんなことをしたらいいのかわからない、他の医療機関では...

こんにちは。木村です。 医療事務は、2年に1度の診療報酬改正があります。 点数が増減したり、新たに追加される点数があったり、算定の考え方が変わったり、 現役の医療事務の方々も毎回ちょっぴり苦戦するのが、この診療報酬改正です。 ちょうどそれが、今年の4月に行われるのです。 ...

こんにちは。木村です。 資格って、何のために取得しますか? ただ資格がとるのが趣味で、、、という方もいらっしゃるとは思いますが、 多くの方が、その分野に就職や転職をしたいからだと思います。 医療事務は、手書きでレセプトを作成することで資格を取得することができますが、 現在...

こんにちは。 木村です。 さて、本日は、 「指導料」の項目についてです。 気をつけてもらいたいポイントは、以下の4つです。 1.薬剤情報提供料の算定が漏れている。 院内処方で情報を提供していたら算定できるものです。 問題をよく見ましょうね。 ...

こんにちは。 木村です。 今日は、レセプト点検問題のポイントについてお話します。 レセプト点検初心者さん向けですので、ベテランの方や経験者の方から見ると、当たり前で、なんだこんなことかという記事になってしまっていると思いますが、 初心忘れるべからず。 意外とお客さんで...

ブログ記事 ページ先頭へ