全国5万人が受講している「サイタ」

iPad(アイパッド)使い方教室・講座

iPad(アイパッド)使い方教室・講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格iPad使い方教室大阪 SWD iPad教室 スクールブログ iPad版Of...

iPad版Officeの道が見えてきた!

2014年10月17日に日本MicrosoftのOfficeのラインナップが変わります!

プランがたくさん出てややこしくなります。
iPad版Office(Office for iPad)が利用できるようになると正式にアナウンスされました。

でも、Office for iPadの各アプリの提供は2014年中の提供予定と時期は明確にはされていません・・・


実は欧米ではOfficeの提供方法の違いで、今春からOffice for iPadは公開されており上々の評価を得ています。


今回の日本のプランは値段が高く納得しがたい内容です。
まず、Office 2013が搭載されているパソコンを購入するのが前提になっています。

個別の年間プランも用意されています。
しかしOfficeの利用期間が1年更新で11,800円となっており、毎年使う前提で考えるとかなり金額が上がります。
 ※大容量クラウドの利用権やSkypeの通話料が付属します


現在発表されているプランでは既存のOfficeユーザーはこのプランを年間契約しないとiPad版Officeを利用できない仕組みのようです。


ちなみに、新しくWindowsパソコンを購入するとOffice ●● Premiunという名称で提供され、こちらだと年間更新が5,800円となります。
 ※大容量クラウドの利用権やSkypeの通話料が付属します


ここで異なるのは新しいWindowsパソコンに搭載されるOfficeは期間更新でなく永続的に利用できるという点です。


要は1年更新のオプションでiPad版Officeである「Office for iPad」が利用できるようになるということになるようです。


と自分で文章書いていてわかり難くなりました。
詳細を知りたい方はレッスン時にご質問ください。

明日発表ですが、Macユーザー用のプランなども用意されることを期待したいですね。

iPad版Officeの道が見えてきた!iPad版Officeの道が見えてきた!

(2014年10月16日(木) 10:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

iPhoneのカスタマーサポート歴も!初代~最新機種までノウハウを伝授

SWD iPad教室
澤田博明 (iPad)

新大阪・梅田/大阪・芦屋・住吉・三ノ宮・天王寺・京橋・海老江・宝塚・難波・武庫之荘・...

ブログ記事 ページ先頭へ