全国5万人が受講している「サイタ」

情報セキュリティスペシャリスト試験・合格講座

情報セキュリティスペシャリスト試験・合格講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格情報処理技術者試験対策講座情報セキュリティスペシャリスト試験大阪 IT資格対策のインフォサクセス スクールブログ 情報セキュリテ...

情報セキュリティスペシャリスト試験が年2回あるワケ

こんにちは。コーチのタケシタです。

先日、4月の第3日曜日は情報セキュリティスペシャリストの試験日でしたね。関西はとっても良いお天気で、試験日和でした。

ところで、ITの国家試験の内、高度情報処理試験と呼ばれる試験がいくつかありますが、その中でも情報セキュリティスペシャリスト試験だけが、春と秋の年2回試験があります。いったい、なぜなのでしょうか?

理由を一言で言うなら、「需要があるから」です。
大手IT情報サイトの「ITPro」では、「いる資格、いらない資格」という特集を毎年行っています。この特集では、IT関連資格のうち、人気・評価の高い資格をランキング形式で紹介しているのですが、「情報セキュリティスペシャリスト」は、国家資格のなかでは第3位に入るくらいの人気です。(詳しい内容は、ITProのサイトを参照してくださいね)

セキュリティに関する知識は、今ではどんな企業でも必要です。特に、度々ニュースにもなる情報漏洩事件は、企業の信用を大きく損なう大問題になります。そういった背景もあって、特にセキュリティのプロフェッショナルが求められているということです。そのプロとしての知識をもっているかどうかを、企業は資格というものさしを使って計っているわけですね。

あなたも、情報セキュリティスペシャリスト試験を通して、企業が求める能力を身に付けていきませんか?

 

(2012年4月23日(月) 14:35)

前の記事

この記事を書いたコーチ

パソコンスクールや上場企業の研修等講師活動の他、160個超の資格を取得

ブログ記事 ページ先頭へ