全国5万人が受講している「サイタ」

インドネシア語教室・インドネシア語講座

インドネシア語教室・インドネシア語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事インドネシア語教室大阪 インドネシア語スクール マタハリ スクールブログ Tahun b...

Tahun baru(正月)に向けて!

selamat malam(こんばんわ)! apa kabar(いかがお過ごしですか)!

さて、昨日海外出張に向けて私の知り合いの方がちょっと英語の発音について復習したいとのことがあり、こちらはプライベートで教えに行ってまいりました。
出張先がシンガポールと聞いたので、あっ!と思ったのですが、確かにシンガポールは英語がメインですが、実はインドネシア語も通じるってみなさんご存知でした?

実はインドネシア語はマレー語が語源とされているらしく(主観ですが)マレーシア語もほぼインドネシア語に似ているんです。なのでマレーシア、シンガポールあたりの国々であれば地域によってちょっと発音は違いますが、通じるんです!ただ、近くてもフィリピンは違うのでご注意を、、、。

そんなわけで、いろいろな方に聞いたのですが、今から正月休みに向けて語学を習い始めている方々が増えてきています。お盆休みに行ってはみたものの話がつうじずうまくコミュニケーションをとれずリベンジという形のかたも多いようです。

正月休みまで後5ヶ月ですが、この5ヶ月、、、「語学を習うにしては短いのでは?」って思われているかたもいると思いますが、決してそんなことはないんです!とにかく単語を覚えて話す。とにかく話す。そして聞く。これの繰り返しで上達は早くなります。

みなさんが学生時代に習った英語のような難しい文法の並べ替えや主語や述語といったのは思い浮かばないでください。まずは聞く、話すところから入るのが私が教えるところの語学だと思います。

ayo belajar bahasa indonesia(さーインドネシア語を勉強しましょう)!

 

(2014年9月3日(水) 1:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

通訳や企業での講習を担当。インドネシア育ちだから文化もまるごと習える!

インドネシア語スクール マタハリ
盛誠 (インドネシア語)

京都・梅田/大阪・JR三山木・京田辺・松井山手・藤阪・津田・河内磐船・星田・東寝屋川...

ブログ記事 ページ先頭へ